TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 清春、カバーアルバムより レベッカの「MOON」MVを公開

 

清春、カバーアルバムより レベッカの「MOON」MVを公開

2019/09/14 19:30

清春、カバーアルバムより
レベッカの「MOON」MVを公開



清春がデビュー25周年第一弾として9月4日(水)にリリースした初のカバーアルバム『Covers』より、レベッカの「MOON」のMusic Videoのショートバージョンを公開した。

「MOON」は1988年のレベッカの大ヒットシングル。『Covers』には女性ボーカルの名曲も多く収録されているが、中でも思春期の女性の情念を歌った「MOON」は、清春が妖艶なヴォーカリゼーションで歌うことでアルバム全体を支配する叙情的な魅力の核となっていると、リスナーからも高く評価されている。

なお、『Covers』には、1972年に発表された「傘がない」から2006年の「SAKURA」まで、時代を超えて愛され続けている名曲の数々をセレクトしたカヴァー曲全11曲が収録されている。
https://youtu.be/-tIAyorhzbo

アルバム『Covers』

2019年9月4日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04818/¥4,630+税
<収録曲>
■CD
M-1:傘がない (作詞・作曲:井上陽水) 1972年
M-2:悲しみジョニー (作詞:UA/作曲:朝本浩文) 1997年
M-3:SAKURA (作詞・作曲:水野良樹) 2006年
M-4:想い出まくら (作詞・作曲:小坂恭子) 1975年
M-5:アザミ嬢のララバイ (作詞・作曲:中島みゆき) 1975年
M-6:月 (作詞・作曲:桑田佳祐) 1991年
M-7:MOON (作詞:NOKKO/作曲:土橋安騎夫) 1988年
M-8:やさしいキスをして (作詩:吉田美和/作曲:中村正人) 2001年
M-9:接吻 (作詞・作曲:田島貴男) 1993年
M-10:恋 (作詞・作曲:松山千春) 1980年
M-11:木蘭の涙 (作詞:山田ひろし/作曲:柿沼清史) 1993年
■初回限定盤DVD
V-1:傘がない (Short Ver.)
V-2:悲しみジョニー (Short Ver.)
V-3:SAKURA (Short Ver.)
V-4:MOON (Short Ver.)
V-5:やさしいキスをして (Short Ver.)
V-6:接吻 (Short Ver.)
V-7:木蘭の涙 (Short Ver.)
V-8:忘却の空(Full Ver.)



【通常盤】(CD)
PCCA-04819/¥2,778+税




DVD『Covers Music Clips』

2019年9月18日発売



PCBP-53933/¥5,800+税抜
<収録曲>
V-1:傘がない
V-2:悲しみジョニー
V-3:SAKURA
V-4:MOON
V-5:やさしいキスをして
V-6:接吻
V-7:木蘭の涙
V-8:忘却の空
V-9:忘却の空(Band Ver.)




【ライヴ情報】
『The Birthday』
10月30日(水) 東京・マイナビBLITZ赤坂

『'19 FINAL』
12月24日(火) 神奈川・横浜Bayhall
12月25日(水) 愛知・名古屋BOTTOMLINE
12月27日(金) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月28日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月31日(火) 東京・渋谷ストリームホール ※カウントダウン公演


ニュース提供:OKMusic

 

清春その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1968年10月30日、岐阜県多治見市生まれ。94年にロック・バンド、黒夢のヴォーカリストとしてデビュー。99年に解散し、自身の新レーベルを興しSADSとして活動を再開。耽美的な世界から、よりパンキッシュなバンド・サウンドにシフトチェンジして人気を集める。2003年のシングル「EMILY」から満を持して"清春"のソロ名義で活動をスタート。04年に1stソロ・アルバム『poetry』を発表。土屋公平、森重樹一ら大物ロック・ミュージシャンのゲスト参加も話題になった。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

清春 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP