TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 清木場俊介、 ニューアルバムのリリース &全国ホールツアー開催決定

 

清木場俊介、 ニューアルバムのリリース &全国ホールツアー開催決定

2019/09/09 12:00

清木場俊介、
ニューアルバムのリリース
&全国ホールツアー開催決定



“唄い屋"清木場俊介が10月23日に最新アルバム『CHANGE』をリリースすることを発表した。清木場としては11枚目のオリジナルアルバムとなるが、自身が自主レーベルUTAIYA RECORDS UNITEDを立ち上げてからは記念すべき1枚目のオリジナルアルバムとなる。

昨年配信シングルとしてリリースした「東京」「ELEGY」をはじめ、今年行われたライブで披露された新曲も含め、全12曲の収録を予定しており、購入者には先着でCDショップごとに異なるオリジナル特典「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」がプレゼントされる。

また、今作はオフィシャルファンクラブ「清木場組」会員限定盤も数量限定でリリースが決定。CDに加え、昨年10月に行われた対バンライブ『清木場俊介×UVERworld』の清木場俊介のライブ映像、新曲「CRAZY JET」のLive Music Video、メイキング映像を収録したDVD付きとなる。9月10日(火)18:00より受付が行われ、現定数に達し次第、受付は終了となるので、ファンクラブ会員の人は早めにご予約を。

さらに、最新アルバムを引っさげての全国ホールツアー『KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL 2019-2020』も開催が決定している。全国7ヶ所という限られた会場での開催となるためプレミアチケットとなることは必至だ。

『KIYOKIBA SHUNSUKE ROCK&SOUL 2019-2020』
11月16日(土) 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
11月24日(日) 広島JMSアステールプラザ 大ホール
11月30日(土) 札幌市教育文化会館 大ホール
12月14日(土) 東京国際フォーラム ホールA
12月22日(日) グランキューブ大阪 メインホール
【2020年】
1月12日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
1月13日(月祝) 福岡市民会館 大ホール

<チケット>
S席 ¥7,500 (税込)
※5歳以下入場不可、6歳以上チケット必要
※全席指定席
・ファミリーマート先行
受付期間:9月8日(日)12:00 ~ 9月16日(月祝)23:59
当落発表:9月19日(木)18:00
・LINE先行
受付期間:9月20日(金)12:00 ~ 9月23日(月祝)23:59
当落発表:9月26日(木)18:00
※LINE先行は清木場俊介公式LINEアカウントをフォローいただく必要がございます。
・プレイガイド先行
9月27日(金)~順次受付
・一般発売
10月19日(土)

アルバム『CHANGE』

2019年10月23日発売



【通常盤】(CD)
URUC-4/¥3,000+税
<収録曲>
「東京」「ELEGY」を含む全12曲

◎チェーン別オリジナル購入特典
先着で「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」をプレゼント!
■オフィシャルファンクラブ「清木場組」特典
「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」(清木場組ver.)
■タワーレコード特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」(TOWER ver.)
■TSUTAYA特典 (TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング )
「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」(TSUTAYA ver.)
■Amazon特典
「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」(Amazon ver.)
■その他チェーン・CDショップ特典
「DLコード付き オリジナルチェンジングジャケット」(other ver.)




【オフィシャルファンクラブ「清木場組」会員限定盤】(CD+DVD)
URUC-3/¥6,000+税
<収録曲>
■CD
「東京」「ELEGY」を含む全12曲
■DVD
・清木場俊介×UVERworld 2018.10.7 at Zepp Tokyo
※清木場俊介のLIVE映像のみ収録となります。
・「CRAZY JET」Live Music Video
・『CHANGE』Making Movie



ニュース提供:OKMusic

 

清木場俊介その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

清木場俊介(きよきば しゅんすけ)

生年月日:昭和55年1月11日
出身地:山口県宇部市
血液型:O型


中学生の頃からバンド活動を開始。18歳でバンドが解散してからも、地元・山口の地下道でギターの弾き語りを行う。唄い手になる夢を貫き続け、地元テレビ局のボーカルオーディションに参加し優勝。その際にたまたま現地に来ていたレコード会社プロデューサーの目に留まり、上京。

2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。
EXILEとして数々のヒットを飛ばす一方、2004年3月24日、尾崎豊トリビュートアルバム「GREEN~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」に「ふたつの心」で参加するなど、清木場俊介のソロ名義でも活動をスタート。

2005年1月19日、シングル「いつか…」でソロデビュー。
2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、本格的にソロ活動を開始。ロック・ボーカリストとしての立ち位置を明確にする。
同時期より、本格的にライブ活動を展開。「唄い屋・清木場俊介」として現在までに6度にわたる全国ツアーを精力的に行う。
1月末に日本武道館2Daysをもってツアーファイナルを迎えた「清木場俊介 FLYING
JET TOUR 2009~2010」は自身最大となる全国30ヵ所35公演を行い、8万人を動員した。


また、今までリリースした11枚のシングルはすべてオリコンチャートベスト10入りするなど幅広いファン層を持つ。

音楽活動の傍ら、創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表。マルチ・アーティストとしての才能も併せ持つ。
(2004年、2005年、2008年に開催した個展では、のべ4万3千人を動員)
2010年にも全国4ヵ所・東名阪福にて「個展2010『生きる証』」を開催するなど、ビジュアルの分野でも才能を開花させている。

5月5日「男祭 2009 初陣 -2009年11月29日 赤坂BLITZ-」、6月9日「日本武道 -2010年1月31日 FLYING JET TOUR 2009~2010 TOUR FINAL-」と、2タイトルのLIVE DVD
をリリース。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

清木場俊介 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号