TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 清春、カバーアルバムの トレイラー映像に 当時のMVの前で歌う「忘却の空」が!

 

清春、カバーアルバムの トレイラー映像に 当時のMVの前で歌う「忘却の空」が!

2019/08/27 17:45

清春、カバーアルバムの
トレイラー映像に
当時のMVの前で歌う「忘却の空」が!



清春デビュー25周年の皮切りとして9月4日(水)にリリースされるカバーアルバム『Covers』のトレイラー映像が公開となった。

『Covers』には1972年に発表された「傘がない」(オリジナル:井上陽水)から2006年の「SAKURA」(オリジナル:いきものがかり)まで、幅広く時代を超えた名曲の数々がセレクトされている。トレイラーでは清春の唯一無二の存在感と、円熟したシンガーとしての実力を堪能できる珠玉の11曲のうちから、すでにショートバージョンが公開されてる曲はもちろん、「MOON」(オリジナル:レベッカ)や「やさしいキスをして」(オリジナル:DREAMS COME TRUE)などが追加となり、さらに『Covers』の初回限定盤の特典映像に収録されているsadsの「忘却の空」(Band Ver.)を含む、合計8曲のダイジェスト映像が収められている。

「忘却の空」(Band Ver.)は2000年にsads名義でリリースされた自身の名曲のセルフカバーとなるが、今作に収録されるMVでは、発表当時のMusic Videoを大画面でバックに投影し、その前で現在の清春とバンドがアグレッシブな演奏を繰り広げる斬新な映像となっている。『Covers』の初回限定盤にはこのMusic Videoがフルバージョンで収められているので、ファンならずとも必見の映像となることは間違いない。

先日、バラエティー番組『ダウンタウンDX』に出演した清春。自身のライブでのこだわりとして「歌詞は基本的に覚えない、そもそも歌詞をちゃんと歌おうという概念がない」と平然と語ったと思えば、月2回くらい職務質問を受けると告白するなど、そのロックな私生活やクールな発言の中に垣間見えるお茶目な素顔がネット上で反響を呼び注目の存在となっている。デビュー25周年というアニバーサリーイヤーをきっかけに、カバーアルバムで魅せる妖艶な存在感と、クールな中に垣間見えるお茶目なキャラクターを見出すことになったロックのカリスマから目が話せない。

■清春/黒夢25 Anniversary Year HP
https://kiyoharu25.com/
https://youtu.be/thzKcve5kJU

アルバム『Covers』

2019年9月4日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04818/¥4,630+税
【通常盤】(CD)
PCCA-04819/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
M-1:傘がない (作詞・作曲:井上陽水) 1972年
M-2:悲しみジョニー (作詞:UA/作曲:朝本浩文) 1997年
M-3:SAKURA (作詞・作曲:水野良樹) 2006年
M-4:想い出まくら (作詞・作曲:小坂恭子) 1975年
M-5:アザミ嬢のララバイ (作詞・作曲:中島みゆき) 1975年
M-6:月 (作詞・作曲:桑田佳祐) 1991年
M-7:MOON (作詞:NOKKO/作曲:土橋安騎夫) 1988年
M-8:やさしいキスをして (作詩:吉田美和/作曲:中村正人) 2001年
M-9:接吻 (作詞・作曲:田島貴男) 1993年
M-10:恋 (作詞・作曲:松山千春) 1980年
M-11:木蘭の涙 (作詞:山田ひろし/作曲:柿沼清史) 1993年
■初回限定盤DVD
V-1:傘がない (Short Ver.)
V-2:悲しみジョニー (Short Ver.)
V-3:SAKURA (Short Ver.)
V-4:MOON (Short Ver.)
V-5:やさしいキスをして (Short Ver.)
V-6:接吻 (Short Ver.)
V-7:木蘭の涙 (Short Ver.)
V-8:忘却の空(Full Ver.)



【ライヴ情報】
■『The Birthday』
10月30日(水) 東京・マイナビBLITZ赤坂

■『'19 FINAL』
12月24日(火) 神奈川・横浜Bayhall
12月25日(水) 愛知・名古屋BOTTOMLINE
12月27日(金) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月28日(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
12月31日(火) 東京・渋谷ストリームホール ※カウントダウン公演


ニュース提供:OKMusic

 

清春その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1968年10月30日、岐阜県多治見市生まれ。94年にロック・バンド、黒夢のヴォーカリストとしてデビュー。99年に解散し、自身の新レーベルを興しSADSとして活動を再開。耽美的な世界から、よりパンキッシュなバンド・サウンドにシフトチェンジして人気を集める。2003年のシングル「EMILY」から満を持して"清春"のソロ名義で活動をスタート。04年に1stソロ・アルバム『poetry』を発表。土屋公平、森重樹一ら大物ロック・ミュージシャンのゲスト参加も話題になった。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

清春 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP