TOP >  アーティスト ニュース一覧 > AK-69、ボクシングWBO世界 スーパーフライ級王座決定戦にて 生ライブを披露

 

AK-69、ボクシングWBO世界 スーパーフライ級王座決定戦にて 生ライブを披露

2019/06/20 15:00

AK-69、ボクシングWBO世界
スーパーフライ級王座決定戦にて
生ライブを披露



AK-69が6月19日に幕張メッセで開催されたボクシングWBO世界スーパーフライ級王座決定戦にて、井岡一翔選手の入場時に生ライブを披露した。

米国では50戦無敗5階級王者のフロイド・メイウェザーの入場時にジャスティン・ビーバーやリル・ウェインが生歌を披露するなど見慣れた光景ではあるが、国内では珍しく、SNS上でも「いきなりAK出てきてビビった」「井岡の試合見ようとしたらライブ始まったw」「ライブで入場は熱い!」などの書き込みが多く見受けられた。

そんなAK-69が歌う「ロッカールーム -Go Hard or Go Home-」で入場した井岡選手は、「"勝ちは勝ちでもこだわる勝ち方"という歌詞が凄く好き。ボクシングでも、ただ試合に勝利するだけでは無くて、流れを作って魅せて勝つことだったり、もちろん勝ち方にこだわりたいので、凄く共感するし奮い立たされます」と過去に話しており、その言葉の通り、体格差のある長身のパリクテ選手相手に序盤から左ジャブで組み立てる。7R目には両者足を止めての打ち合いにも引かず、8,9R目は動きの鈍くなった相手を足と左の上下を使い分けて翻弄。そして、運命の10R目、カウンターで右ストレート合わせて、そこから一気にラッシュでTKO勝利となった。


ニュース提供:OKMusic

 

AK-69その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

孤高のHIP HOPアーティスト。
「険しい道を敢えて選ぶ」という自身の歌詞にもある通り、勝ち上がり辛い環境から、頂点を目指すラッパーである。

オリコン総合DVDチャートにて1位を獲得をはじめ、音楽アワードMTV VMAJ 2015にて「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞。
ニューヨークのNo.1 HIP HOPラジオ局と名高い”HOT97”に日本人として初のインタビューを受け、同局主催イベントへのライブ出演も果たす。国内では、2014年に日本武道館を含むアリーナツアーを成功させ、翌2015年にはキャリア最大規模となる全国13都市を回るホールツアーを開催した。プロ野球選手登場曲の使用率2年連続No.1('14年,'15年)。ボクシング世界王者やサッカー選手、騎手、体操、格闘技などのトップアスリート達から、IT企業や多くの経営者達まで、各方面より絶大な支持を受ける。

2016年1月、さらなる"インディペンデント"を求めて、自身が代表を務める「Flying B Entertainment Inc.」を設立。
2016年4月、伝説的なHIP HOPレーベル「Def Jam Recordings」の日本での再始動後初のアーティストとして電撃契約を果たす。

"勝ちは勝ちでも、こだわる勝ち方"。そのAK-69の信念を曲げずに新たなる挑戦へと突き進む。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

AK-69 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号