TOP >  アーティスト ニュース一覧 > Lia、 アニソン番組『Anison Days』出演 &ワンマンツアーのチケット発売開始

 

Lia、 アニソン番組『Anison Days』出演 &ワンマンツアーのチケット発売開始

2019/02/22 17:00

Lia、
アニソン番組『Anison Days』出演
&ワンマンツアーのチケット発売開始



グラミー賞受賞経歴に加え、その歌声がクリスタルヴォイスと称されるなど、アニソンシーンのレジェンド的存在として知られるヴォーカリストのLiaが、3月4日(月)放送のBS11アニソン音楽番組『Anison Days』へ出演する。MCの森口博子との共演ということもあり、歌唱される楽曲にも期待が高まるが、普段ほとんどメディアの前に姿を表わさないLiaの素顔が見られるトークシーンにも注目したい。

また、5月には大阪、名古屋、横浜で行なわれる自身初の国内ワンマンライヴツアー『Lia LIVE TOUR 2019 REVIVES』が決定しているが、さらに仙台での公演も発表された。同ツアーは2018年に行なわれた渋谷マウントレーニアでのワンマンライヴ(2days)のチケットがキャパシティーに対して10倍もの申し込みがあり、Lia本人が“チケットが取れずに来れなかったファンや、平日だったこともあり遠方で来れなかったファンの皆さんの多くの声を頂いて、逆に私が会いに行こうと思った”とのことで、アンコール公演として決定したもの。

注目されるのは、当日の演目。公演タイトルにもあるアルバム『REVIVES』収録曲はもちろん、彼女の歌を世に知らしめたゲーム/TVアニメ/劇場版アニメ『AIR』より「鳥の詩」「青空」や、TVアニメ『Angel Beats!』のオープニング曲「My Soul, Your Beats!」、TVアニメ『Charlotte』オープニング曲「Bravely You」など、ファンの期待値が高まることは必至だ。

入場チケットは横浜公演はすでに受付が開始しており、大阪、名古屋公演は2月22日(金)より受付。今回も争奪戦が予想される。

『Lia LIVE TOUR 2019 REVIVES』
5月01日(水) 大阪 Billboard Live OSAKA
[1st Stage]開場15:30 開演16:30
[2nd Stage]開場18:30 開演19:30
<チケット>
Service Area¥7,500 / Casual Area¥6,500
■BBL会員・法人会員
2019年2月22日(金)11:00~
■ゲストメンバー
2019年3月1日(金)11:00~
◎詳細ページ http://www.billboard-live.com/
5月02日(木) 愛知 Blue Note NAGOYA
[1st Stage]開場16:00 開演17:00
[2nd Stage]開場19:00 開演20:00
<チケット>
¥7,500
■メンバーズ受付
2019年2月22日(金)11:00~
■一般予約受付
2019年3月1日(金)11:00~
◎詳細ページ https://www.nagoya-bluenote.com
5月04日(土) 神奈川 Motion Blue YOKOHAMA
[1st Stage]開場15:15 開演16:30
[2nd Stage]開場18:15 開演19:30
<チケット>
¥7,500
※会場オフィシャルサイトにて受付中
◎詳細ページ http://www.motionblue.co.jp/artists/lia/
5月18日(土) 宮城 仙台darwin
開場17:00 開演17:30
<チケット>
指定席¥7,500
立見¥6,500(ドリンク代別途必要)
■オフィシャルホームページ先行
2019年2月27日(水)~ http://eplus.jp/lia-hp/
◎詳細ページ http://www.newspromotion.jp/


ニュース提供:OKMusic

 

Liaその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

子役としてミュージカルの舞台なども経験しているという女性シンガー。15歳で渡米し、ジャズやゴスペルなど、さまざまなトレーニングを重ねた。その後、英米でオムニバス・アルバムなどに参加、帰国後の2003年には因幡晃の『アルマ リブレ~心よ自由になれ~』で歌声を披露、日本でのキャリアをスタートさせた。04年、1stアルバム『prismatic』を発表。05年のシングル「君の余韻」はアニメ『AIR』の主題歌に起用され、注目を集めた。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

Lia ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP