TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 小田和正、 全国ツアーを完遂し 5会場での追加公演を発表

 

小田和正、 全国ツアーを完遂し 5会場での追加公演を発表

2019/01/10 19:45

小田和正、
全国ツアーを完遂し
5会場での追加公演を発表



小田和正が開催した全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』のうち、大阪北部地震によって振替となった大阪公演を1月8日、9日に大阪城ホールにて実施。そこで追加公演『Kazumasa Oda Tour 2019 “ ENCORE!! ENCORE!!“』の詳細が発表された。

2016年の『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」』のファイナルとなった沖縄公演で、““また”みんなが聞きたいなと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います”と口にしていた小田。その言葉通り、約5年ぶりの30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」を持っての全国ツアーを実施。横浜公演では“これほどまでにツアーを完走することを難しいと思ったことはなかった”と語っていたが、同ツアーは約3時間に及ぶステージを全国21カ所46公演、ステージを駆け巡りながらパワフルな演奏で観客を楽しませ、いよいよ残すところ今回の大阪の振替2公演のみとなった。

1月9日の最終日、ライブは最新シングル「会いに行く」からスタート。“ようやく最終日迎えることができました。こうして終わっていくのに一抹の寂しさを感じますが、寂しさを今日のこのステージ託して、みんなで流れていくこの時間を是非とも共有したいものであります”、“みんなで今日は最後まで思い切り楽しく盛り上がっていきたいと思います!”というMCに観客は拍手と声援で応えていた。

オフコース時代の名曲「秋の気配」や「たしかなこと」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」など、代表曲を披露しながらライブは進行していく。時に会場の花道や客席を縦横無尽に動きまわる小田に観客が総立ちになる場面もあり、「風と君を待つだけ」や「今日もどこかで」ではオーディエンスの声が場内に響き渡った。

本編は「君住む街へ」で終了し、鳴り止まない拍手と歓声で再び小田が登場しアンコールに応える。71歳とて衰えることなく、パワフルなパフォーマンスを会場に響かせながらアンコールを含む全31曲、約3時間に及ぶ大阪ファイナル公演は大盛況に幕を閉じた。

発表時から大きな反響を呼んだこの全国ツアーは、チケット発売と同時に全公演即日ソールドアウト。追加公演を求める声に応えるべく発表された『Kazumasa Oda Tour 2019 “ ENCORE!! ENCORE!!“』は、5月14日の横浜アリーナ公演を皮切りに、6月27日のさいたまスーパーアリーナ公演までの全国5会場10公演、約10万人動員する予定だ。2018年9月で71歳となった小田和正が、また元気な歌声を届けてくれる。

photo by 菊地英二

『Kazumasa Oda Tour 2019 “ ENCORE!! ENCORE!!“』
5月14日(火) 横浜アリーナ
5月15日(水) 横浜アリーナ
5月21日(火) マリンメッセ福岡
5月22日(水) マリンメッセ福岡
6月01日(土) 四日市ドーム
6月02日(日) 四日市ドーム
6月19日(水) 長野ビッグハット
6月20日(木) 長野ビッグハット
6月26日(水) さいたまスーパーアリーナ
6月27日(木) さいたまスーパーアリーナ

【オンエア情報】
■NHK-BSプレミアム『密着ドキュメント 小田和正 ~毎日が“アンコール"~(仮)』
2月02日(土)23:45〜25:45分(2H)予定
<内容>
日本を代表するアーティスト・小田和正。古希(70歳)を迎えた2018年。 春から秋にかけての半年間、「ENCORE!!」と題したアリーナツアーで全国を駆け抜けた。 1公演あたりおよそ3時間、30曲。圧倒的なパフォーマンスと親近感溢れるMCで全国の観客を魅了した。 番組では「毎日が“アンコール"」というメッセージと共にステージに上り続けた小田和正とその時間を共にするバンド、 スタッフに完全密着。その素顔、そして音楽に対する真摯な姿勢に迫る。

■小田和正 X TBS "春"の音楽特番放送決定!
番組スタッフと小田さんは、2018年の『クリスマスの約束』に代わるものを制作するためにミーティングを重ねてきました。
結果、小田和正音楽特番を、2019年春にお届け出来ることになりました。収録の詳細、放送日につきましては、決定次第お知らせ致しますので、今しばらくお待ちください。
http://www.tbs.co.jp/xmas-yakusoku/


ニュース提供:OKMusic

 

小田和正その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1947年9月20日、神奈川県横浜市に生まれる。東北大学工学部、早稲田大学理工学研究科(建築計画) 修士課程修了。1969年オフコース結成。翌70年プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」などのヒット曲を発表する。82年には日本武道館連続10日間公演を実施、それまでの記録を 塗り替えた。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は280万枚を超える作品となった。また映画やテレビの特別番組など映像監督としても活躍し、これまでに「いつかどこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表。2008年8月15日シングル「こころ」は16年ぶりのチャート1位を獲得。業界誌オリコンにてシングル・アルバムのW最年長1位記録を達成した。(約20年ぶりにシングル最年長記録を更新)同年11月28日に発売したベストアルバム『自己ベスト-2』では自身の持つアルバム最年長記録(2005年6月発売の『そうかな』で自身が記録した“57歳9ヵ月”)を更新した。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

小田和正 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号