TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 正月から大量オンエアのあの曲は GReeeeNの「一緒にいこう」だった!

 

正月から大量オンエアのあの曲は GReeeeNの「一緒にいこう」だった!

2019/01/04 11:00

正月から大量オンエアのあの曲は
GReeeeNの「一緒にいこう」だった!



2019年元旦より大量オンエア中の、au三太郎シリーズの最新CM「一緒にいこう」篇。「一緒にいこう」をテーマに、サッカーで遊ぶ三太郎と鬼ちゃんや羽子板を楽しむ三姫、サッカーやバドミントンをする高杉くんと松本さんと細杉くんなど、auのCMでおなじみのキャラクターが続々と登場する。そんな2019年の幕開けに相応しい豪華なCMを演出するCMソングは、アーティスト名が記載されていなかったことから、様々な憶測がとんでいたが、ついにCMソングを歌っているアーティストが、GReeeeNであることが発表された。

今回のCMソング「一緒にいこう」は、アメリカの野球ファンの愛唱歌「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」と、バッハの『Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)』の2曲をアレンジした曲で、今回のCMのオリジナルの歌詞にあわせて、CMの「一緒にいこう」をイメージしたポジティブな世界観を軽快に引き立ている。

このGReeeeNの「一緒にいこう」は1月9日よりフルver.ミュージックビデオが三太郎スペシャルページにて公開され、同9日よりauの音楽サービス「うたパス」ほか、各配信サイトにてリリースされる。そして、1月4日(金)深夜1時からニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで放送「MISIAとGReeeeN HIDEのオールナイトニッポン」にGReeeeNのHIDEが出演し、2018年にTBS系の夏ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌『アイノカタチ (feat. HIDE GReeeeN)』でコラボし話題を集めた2人のラジオ番組にて、この「一緒にいこう」をラジオオンエア初解禁する。

【GReeeeN コメント】
明けましておめでとうございます!
GReeeeNと申します!
いつも楽しみにしている三太郎のテレビコマーシャル。あの三太郎の皆さんと!GReeeeNが一緒に2019年のスタートが切れるだなんて、、うれD。
三太郎と個性豊かな仲間たちのように、僕らも手を取り合って、「一緒にいこう」と言い合いながら唄を作りました!
CMをご覧の皆様も、大切な誰かと一緒に、2019年が良き年になりますよう願っております!
2019年も、一緒にいこう!!!!
https://youtu.be/AutHnuE-w-Y

配信楽曲「一緒にいこう」

2019年1月9日(水)より 配信スタート



※au「うたパス」ほか、各主要配信サイトにてリリース
※「一緒にいこう」フルver.ミュージックビデオを三太郎スペシャルページにて公開


ニュース提供:OKMusic

 

GReeeeNその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

HIDE、 navi、 92、 SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。
2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。

メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。
楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ~GReeeeNの物語~」(著・小松成美)や、映画「キセキ -あの日のソビト-」(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその〝生き方″にも注目が集まっている。

デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演〝あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』″を行い、16,000人を動員。2017年夏には5度目の全国ツアー「GReeeeNと不思議のダンジョン~失われた古代魔法を求めて~」がスタート。
また、LINE公式アカウントのフォロワーは260万人を越え、クラウドのカリスマとして彼らの歌声に耳を傾ける人が増え続けている。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

GReeeeN ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP