TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 家入レオ、 ニューシングル「この世界で」 3形態のジャケ写公開

 

家入レオ、 ニューシングル「この世界で」 3形態のジャケ写公開

2018/12/07 13:00

家入レオ、
ニューシングル「この世界で」
3形態のジャケ写公開



初の映画タイアップとなる『コードギアス 復活のルルーシュ』オープニング主題歌「この世界で」を、2019年第一弾シングルとして1月30日にリリースすることを発表した家入レオが、同シングル3形態のジャケット写真を公開した。

今回のアートワークは11月下旬に千葉県鴨川市某所の海岸にて撮影。最新アーティスト写真にも家入の背景に写っているシルバーの球体は、一見合成にも見えるが実際に岩に括り付けられているもの。その球体でも表現された“世界”が印象的なアートワークとなっている。

初回限定盤のジャケット写真は、大胆なプリーツが特徴的なロングワンピースをまとった家入を映す一枚。髪やスカートが風になびく絶妙な瞬間をとらえており、家入の持つ強さや凛々しさと、自然の雄々しさを収めたものとなっている。それとは打って変わって完全生産限定盤のジャケット写真は、シルバーの球体を抱きしめた家入が、目を閉じて優しさにあふれた表情を見せている。また、アニメジャケット限定盤は『コードギアス 復活のルルーシュ』のイラストジャケットで、コードギアスシリーズのヒロインであるC.C.(シーツー)が全面に描かれた仕様だ。

映画『コードギアス 復活のルルーシュ』は、2006年~2007年に『コードギアス 反逆のルルーシュ』としてテレビアニメ第1期、2008年に第2期が放送されたコードギアスシリーズの完全新作劇場版。2017年10月~2018年5月にはテレビシリーズに新作パートを追加&全編新規アフレコで再構築した劇場版3部作が公開され、この3部作の“その後”を描いた待望の完全新作となるのが今回の『コードギアス 復活のルルーシュ』で、2019年2月9日より全国120館での公開が予定されている。

「この世界で」に関して家入は、“私の歌が流れる場面のまだまだ制作過程のラフなイメージ映像を拝見したんですが、そこには世界の果てと悲しみの色が漂っていて。『コードギアス 復活のルルーシュ』と本当の意味でひとつになるにはどうしたらいいだろう?と考えた時に、悲しみは相手を信じているからこそ生まれるものだ、と思い、人の大きな心の動きではなく、小さな、取るに足らない痛みや悲しみについて歌えたらと思いました。また、過去の作品を観た時に、そのスケール感に圧倒されたんです。人って圧倒的なものを見ると、素直に感動してしまう。考える暇を与えないってすごいな、と。だから最新作の主題歌もその感覚を大事にしようと思いました。理由は分からないけれど、熱くなったり、悲しくなったりするような。説明せず、歌い過ぎず、力強い想いがただここにある、という気持ちを込めました”と語っている。

家入は12月12日(水)に自身6度目の全国ツアーの模様を収めた映像作品『TIME ~6th Live Tour~』のリリースを控えており、24歳の誕生日となる12月13日(木)には同作品のリリースを記念したCDショップ2店舗限定 1DAYサーキットお渡し会の開催も決定。詳しくはオフィシャルHPをチェック!

シングル「この世界で」

2019年1月30日発売



【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1517/¥1,700+税
<収録曲>
1.この世界で
2.Spark
3.もし君を許せたら(Piano Version)
4.この世界で(Instrumental)
5.Spark(Instrumental)
■DVD
1.「この世界で」Music Video
2.「この世界で」MV Making Movie



【完全生産限定盤】(2CD)
VIZL-1518/¥2,900+税
<収録曲>
■CD1
1.この世界で
2.Spark
3.もし君を許せたら(Piano Version)
4.この世界で(Instrumental)
5.Spark(Instrumental)
■CD2
『B-Side Collection』
1.ripe
2.カラフル
3.心のカ・タ・チ
4.Wake you up
5.Who' s that
6.願い事
7.I am foolish
8.Driving day
9.Shooter
10.わたしの歌
11.ヒーロー



【アニメジャケット限定盤】(CD)
VICL-37454/¥1,400+税
※デジパック仕様
※『コードギアス 復活のルルーシュ』イラストジャケット
<収録曲>
1.この世界で
2.Spark
3.もし君を許せたら(Piano Version)
4.この世界で(Instrumental)
5.Spark(Instrumental)




Blu-ray&DVD『TIME ~6th Live Tour~』

2018年12月12日発売



【Blu-ray】
VIXL-249/¥4,600+tax
【DVD】
VIBL-924/¥4,000+tax
<収録内容>
ずっと、ふたりで / 春風 / Shine / Relax / 恋のはじまり / 君がくれた夏 / 太陽の女神 / Silly / だってネコだから / 微熱 / ありきたりですが / 恍惚 / TOKYO / アフターダーク / サブリナ / ファンタジー / 祈りのメロディ / あおぞら / もし君を許せたら / パパの時計 / 大事なものすべて


ニュース提供:OKMusic

 

家入レオその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

福岡出身。 13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、 音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。第54回日本レコード大賞最優秀新人賞など数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。 その後もCM/ドラマなど数多くのタイアップ楽曲を担当し数々のヒットシングルをリリース。年末には第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。 2014年2月に2ndアルバム「a boy」をリリースし、3月~4月にアルバムを引っ提げて早くもサード・ワンマン・ツアー全14公演を成功させた。続く3年目も、7thシングル「純情」、ドラマ主題歌として大ヒットした8thシングル「Silly」をリリースし精力的に活動。今年2月には3rdアルバム「20」をリリース。5月から14都市15公演、2か月にわたる、自身4度目の全国ワンマンツアーを開催し2万人を動員。8月19日に、2度目の月9主題歌となる10thシングル「君がくれた夏」をリリース。iTunes、レコチョクほか、10以上の主要配信サイトでウィークリー1位を記録し、「billboard japan HOT100」チャートでは、楽曲ダウンロード、楽曲ストリーミング、YouTube再生、ラジオO.A.の4冠を達成し、総合でウィークリー1位を獲得するなど大ヒットを記録。

Blood Type:A
座右の銘:凛として花一輪

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

家入レオ ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号