TOP >  アーティスト ニュース一覧 > Ms.OOJA、世界一泣けるラブソングカバーアルバム第2弾リリース

 

Ms.OOJA、世界一泣けるラブソングカバーアルバム第2弾リリース

2013/08/30 11:00

Ms.OOJA、世界一泣けるラブソングカバーアルバム第2弾リリース


昨年の“泣ける女性曲”をカバーした作品と相反する、"泣ける女々しい男性曲"をカバーした今作。収録楽曲は「Ti Amo」、「最後の雨」、「奏(かなで)」を含む全13曲。最後の雨」はMs.OOJAの4枚目のシングル「ジレンマ ~I'm your side~」のカップリング曲として一度リリースされ、ライブでも披露されている。WEB上には彼女のファンにより手作りの同楽曲の動画がいくつもアップされ、合計で既に20万回以上の再生を記録。彼女のファン以外からも好評を得ている。

今回のカバーアルバムには、既発音源を収録するのではなく、アレンジも一新され、ボーカルも新録された2013年版の「最後の雨」を収録。宇多田ヒカル、吉田美和、美空ひばり等が持つ"癒しの1/f(エフブンノイチ)ゆらぎボイス"を持ち、その歌唱力に定評があるMs.OOJAが今年、世に送り出すカバーアルバムに期待したい。

このアルバムから「Ti Amo」のリリックビデオが本日からMs.OOJA YouTube公式チャンネルにアップ。また、Ms.OOJAは明日、8月30日(金)から全国TOUR 「Ms.OOJA LIVE TOUR 2013 “FAITH"」(全国7カ所・7公演)を敢行する。

カバーアルバム『MAN -Love Song Covers 2-』収録楽曲
M1: 「Ti Amo」 作詞:松尾 潔 作曲:Jin Nakamura、松尾 潔
M2: 「最後の雨 (ALBUM VERSION)」 作詞:夏目 純 作曲:都志見 隆
M3: 「Missing」 作詞:久保田利伸 作曲:久保田利伸
M4: 「奏 (かなで)」 作詞:大橋卓弥、常田真太郎 作曲:大橋卓弥、常田真太郎
M5: 「思い出せなくなるその日まで」 作詞:清水 依与吏 作曲:清水 依与吏
M6: 「接吻 kiss」 作詞:田島貴男 作曲:田島貴男
M7: 「このまま君だけを奪い去りたい」 作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎
M8: 「サウダージ」 作詞:ハルイチ 作曲:ak.homma
M9: 「TRUE LOVE」 作詞:藤井フミヤ 作曲:藤井フミヤ
M10:「レイニー ブルー」 作詞:大木誠 作曲:徳永英明
M11:「Bye For Now」 作詞:森友嵐士 作曲:森友嵐士
M12:「君が思い出になる前に」 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗
M13:「Forget-me-not」 作詞:尾崎豊 作曲:尾崎豊


ニュース提供:OKMusic

 

Ms.OOJAその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1982年、三重県出身。(三重県観光大使、四日市観光大使を兼任)

2011年2月16日、Single「It's OK」でユニバーサル シグマよりメジャーデビュー。 翌2012年早々、仲間由紀恵主演のTBS系金曜ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」主題歌に5th Single「Be...」が大抜擢。
この曲は全国テレビ・ラジオ50局でパワープレイを獲得、レコチョク2012年上半期ランキング4冠獲得、配信合計100万ダウンロードを越える大ヒットを記録。
そのヒット曲「Be. . .」が収録された2nd Album「HEART」では、オリコンアルバムデイリーチャート初登場1位を獲得し、現在10万枚を突破。

その後、シングルに常に収録してきたMs.OOJAのライフワークとも言えるカバー曲を、自身が青春時代に聞いた名曲をセレクトした、泣けるラブソングカバーアルバム、「WOMAN -Love Song Covers-」、「MAN -Love Song Covers 2-」、「WOMAN 2 -Love Song Covers-」、「THE HITS ~NO.1 SONG COVERS~」を発表。

圧倒的なMs.OOJAの歌唱力は宇多田ヒカルや美空ひばりも同じ特性を持つ、人にヒーリング効果を与える声と言われている「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスを持ち、「この声が、明日のあなたをつくる」をテーマに掲げ、強さ、凛々しさをコンセプトとした楽曲制作、LIVE活動を展開。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

Ms.OOJA ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP