TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 中村舞子、「やだ」が30回登場するラブソング発表

 

中村舞子、「やだ」が30回登場するラブソング発表

2017/04/27 18:30

中村舞子、「やだ」が30回登場するラブソング発表

中村舞子がビクターエンタテインメントに移籍を発表。第1弾配信シングル「やだ」を5月24日にリリースする。

本作はタイトル通り「やだ…」という言葉が歌詞中に30回も登場する、辛く苦しい気持ちを歌った切なすぎるラブソング。「涙やだ…」「嘘もやだ…」「こんな気持ちはやだ…」JPOP史上最多と思われるほど「やだ…」という言葉が繰り返されるにも関わらず、最終的には“変わりたい”気持ちや、背中を押すような前向きで力強いメッセージを感じる楽曲になっている。

また、デビューから確実に実績を積み重ね、今年26歳を迎える中村舞子の、より一層深みの増した歌唱力や表現力が相まって、聴くもの全ての胸を締め付ける作品へと仕上がっている。これまでのキャリアの真骨頂とも言える、彼女にしか出来ない表現をぜひ体感してほしい。

さらに、YouTubeのビクター公式チャンネルにて「やだ」のMVが公開された。感情的に歌い上げる中村舞子の姿が印象的で、まっすぐな感情や重たく迫る気持ちが伝わる映像となっている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

配信シングル「やだ」
2017年5月24日配信
※iTunes Store、レコチョク他各配信サイトにて配信
※各種定額制音楽配信サービスでも同日配信


ニュース提供:OKMusic

 

中村舞子その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1991年6月15日、フィリピン・マニラ生まれ。東京都出身の女性シンガー。スペイン人とフィリピン人を祖父母に持つクォーターで、両親の影響で洋楽を聴いて育つ。"NO DOUBT tracksオーディション"合格後、2008年にLGYankees「Because…」に客演し注目を集める。2011年1月にはアルバム『Answer』でメジャー・デビュー。卓越した歌唱力やアフリカン・アメリカンのエッセンスをポップスへ昇華させる表現力で、"ダウンロード世代の歌姫"として人気に。2013年3月には、初の客演ベスト『INVITED』をリリース。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

中村舞子 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP