TOP >  アーティスト ニュース一覧 > クラムボンがライブ動画サービス「VIDEO Clipper」とコラボ

 

クラムボンがライブ動画サービス「VIDEO Clipper」とコラボ

2016/03/16 12:00

クラムボンがライブ動画サービス「VIDEO Clipper」とコラボ

クラムボンとマルチカメラ・ライブ動画サービス「VIDEO Clipper」とのコラボレーションが決定した。

コンサートなどのイベントにおいて、複数のユーザーが様々な場所からアプリ内カメラで撮影(※)、リアルタイムで複数の映像が生配信されるサービス「VIDEO Clipper」。視聴者側はカメラマンとして参加したユーザーの撮影した全ての映像を、好みのアングルに切り替えながらライブ視聴し、コメントを投稿する事ができる。活況が続くライブエンタテインメント市場で、新たなライブの楽しみ方と感動の共有を提供したいという想いから誕生した。

本サービス開始を記念してコラボレーションが決定したのが、クラムボンのライブツアー『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』。全10公演のライブにて、来場者はライブ中の模様の一部を「VIDEO Clipper」で撮影することができ、撮影された映像は「VIDEO Clipper」アプリ内においてリアルタイムで一般公開、その後7日間アーカイブされ、会場外でもクラムボンのライブをマルチアングルで楽しむことができる。

興味を持った方は、ぜひアプリをダウンロードして新しいライブの形を体験してほしい。

※撮影できるのは主催者や施設、会場により動画撮影が許可されているものに限ります。

『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』
3月17日(木)  東京都 新代田FEVER
3月18日(金)  東京都 新代田FEVER
3月21日(月・祝) 岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
3月23日(水) 兵庫県 チキンジョージ
3月24日(木) 京都府 磔磔
3月26日(土)  神奈川県 Yokohama Bay Hall
4月01日(金)  北海道 札幌PENNY LANE24
4月03日(日)  北海道 帯広MEGA STONE
4月05日(火)  岩手県 Club Change WAVE
4月06日(水)  宮城県 仙台MACANA

【コラボレーション概要】
クラムボンのライブツアー『clammbon 2016 mini album 会場限定販売ツアー』にて、3月17日以降のライブの一部を「VIDEO Clipper」で撮影することができます。カメラマンが撮影した映像は「VIDEO Clipper」アプリ内においてリアルタイムで視聴が可能。7日間アーカイブされます。

※当日のライブツアーチケットをお持ちの方のみ撮影にご参加いただけます。
※会場でアナウンスされた時間帯のみ撮影可能となります。
※動画はスマートフォンでのみ撮影できます。
※他の鑑賞者の鑑賞を妨げるような撮影はご遠慮ください。
※フラッシュの使用はご遠慮ください。
※一脚、三脚、自分撮りスティック等、補助機材の使用はご遠慮ください。

■コラボ詳細
https://clipper.events/v1/static/clammbon2016


ニュース提供:OKMusic

 

クラムボンその他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

◇原田郁子、ミト、伊藤大助のスリーピース・バンド。

1999年シングル「はなれ ばなれ」でメジャー・デビュー。当初より、ライヴやレコーディングなどにおいて他のアーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなど多岐に渡る活動を続けてきているが、昨今ではFUJI ROCK FES.など野外フェスティヴァルの常連的存在となり、ライヴ・バンドとしての評価も非常に高まってきている。

2003年にコロムビア移籍第一弾アルバム『Imagination』、2005年3月にはオリジナル通算6枚目のアルバム『てん、』をリリース。
またメンバー各自の活動も盛んで、原田郁子は、2004年秋に初めてソロとしてシングルとアルバムを発表。2005年にはポラリスのオオヤユウスケとハナレグミ永積タカシと "ohana"というドリーム・バンドを結成し2006年2月にシングル「予感」3月にアルバム『オハナ百景』を発売。

ミトは、2006年2月に発売された木村カエラのアルバムで1曲、作曲・アレンジ・プロデュースで参加。その楽曲が「キットカットCDパック」として販売され話題に。伊藤大助、斉藤哲也(Nathalie Wise)らと新生ピアノ・トリオ=FOSSA MAGNA結成し、2月にアルバムをリリース。他にも、6人組バンド・タラチネのシングル「MELLOW GOLD」(7月発売)をプロデュースしたり、SUEMITSU&THE SUEMITHの2ndシングル「Astaire」にミトがベースで参加。

伊藤大助はASHとドラムとギターふたりっきりのバンド、LOTUS GUITAR(ロータス・ギター)を結成し6月にはアルバムをリリース。ドラマーのオータコージ氏と結成したツインドラム・インスト・インプロヴィゼーション・バンドThe Sun calls Starsも現在精力的にライヴ活動を行っている。

クラムボンとして2006年は、初のカヴァー・アルバム『LOVER ALBUM」を5/31に、シングル「THE NEW SONG」を7/12に発売。

2007年2月18日には、クラムボン主宰のイヴェント第二弾「sound circle」が新木場STUDIO COASTにて開催。また、4月公開の映画『神童』の主題歌「リプルソング」をミトが手がけ、原田郁子がヴォーカルとして参加。さらに5月公開の映画『机のなかみ』のエンディング・テーマとして2006年のシングル「THE NEW SONG」が起用された。
今後のクラムボンにますます目が離せない。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

クラムボン ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号