TOP >  アーティスト ニュース一覧 > 【連載コラム】稚菜、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」をカバー

 

【連載コラム】稚菜、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」をカバー

2016/03/11 18:00

【連載コラム】稚菜、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」をカバー

みなさんこんばんは。



今回はまず先に曲の紹介を。
薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」。
この曲もだいぶ長いですね。
薬師丸ひろ子さんから始まり、長澤まさみさん、そして今現在は橋本環奈さんが歌われています。
曲のキーが私には凄くマッチしていて歌っていて個人的に気持ちが良いと思える歌でした。
是非聴いてみて下さい。
セーラー服と機関銃、女性が、女の子がメインとなっているお話。
そんな女性という生き物に関して。
先日、知り合った方から、「女性は週4回性格が変わるらしいよ。」
そんなお話を聞きました。
…正直、納得。笑
女性の方は割と「分かる〜!!」となったのではないでしょうか?笑
実際、週4は言い過ぎかもしれませんが、私は最低でも月に3回は変わると思っている。
食欲旺盛になったり、気分が落ち込んだり、イライラしたり…
女性ホルモンのバランスってなかなか乱れるし、人によって乱れ方の差は激しい。
それを自分で何とかしようと思って出来るものでもないんです。
自分だってそうなりたくてなっているわけではないんですもの。
人を好きだと思う気持ちと同じ様にコントロール出来ない不思議な女性の生態。
男性陣にそれを理解してくれ!というのは無理な話なのも分かってはいるんですが、
私も一応女なもので。
ちょっとだけでも理解して欲しいなって思うところがある、、、笑
可愛い我が儘だと思ってやって下さいね。笑
そんな私がイライラしたり気分が落ち込んだ時の最近の対処法は、
なるべく人と接しない、です。笑
もちろん仕事をしていたらそれは無理な話なんですが。
仕事の時は完全に仕事と割り切る。
それ以外のプライベートな瞬間は一切人と連絡を取るのを止めています。
イライラしているから、人に当たりそうになってしまうのが凄く嫌なのです。
自分の感情がそうなる事よりも、きっと当たってしまった事に対しての罪悪感の方が大きくなってしまうのが自分でも分かるから。
アーティストでありながら、私も一人間だし、一人の女。
どうにもならない事に対して強がろうとするのではなく、
自分の中に受け入れて納得させる事も大事だなって思います。
なので私の周りにいる方は、私と連絡が取れなくなった時は、何かあったのか、とかよりも
あ、今はイライラしてるんだなーなんて気楽に受け止めて、急用でない限りしばらく待っていてやって下さい。笑
何日かしたら普通に元気に現れますので。笑
そんな私の、そして基本女性の取扱説明書なのでした。

それでは、また。


ニュース提供:OKMusic

 

薬師丸ひろ子その他のニュース

アーティスト ニュース

もっとみる

アーティスト情報

プロフィール

1978年、映画「野生の証明」でスクリーンデビュー。
「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「メインテーマ」「Woman“Wの悲劇”より」「紳士同盟」など主演および主題歌歌唱で数々のヒットを記録。現在も国民的女優として、映画「木更津キャッツアイ」「三丁目の夕日」ドラマ「あまちゃん」など数多くの作品に出演。
2013年10月、映画デビュー35周年を迎え、23年ぶりの単独コンサートツアーを実施。
また、ドラマ「こうのとりのゆりかご~“赤ちゃんポスト”の6年間と救われた92の命の未来~」(11/25放送予定)主演や、初のカバーアルバム「時の扉」(12/4発売予定)リリースなど、精力的に活動中。

アルバム一覧

    読み込み中です

もっとみる

読み込み中です

薬師丸ひろ子 ニュース ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP