レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2024年1月度発表

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2024年1月度発表

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:板橋徹、以下レコチョク)は、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2024年1月度」を発表しました。

「シングルランキング」ではNumber_i 「GOAT」が初の1位を獲得。
「GOAT」は平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人からなるNumber_iが2024年1月1日午前0時に配信リリースした1stシングル。「GOAT」とは“Greatest Of All Time”の頭文字を取ったスラングで、スタート地点に立ちながら、「今現在この楽曲が完全に“GOAT(最高到達点)”である」という想いを宣言するラップナンバー。
メンバーも「今の僕達がまじで詰まってます!」(平野紫耀)、「全編ラップですが、3人それぞれの個性が爆発しています! 」(神宮寺勇太)、「この曲は、依存性がありますので注意してください笑笑笑笑」(岸優太)と楽曲へコメント。また、映像監督・児玉裕一がディレクションしたMVも公開されるなど、話題になりました。
週間シングルランキングでは1月3日(水)発表のランキングから5週連続1位を獲得、1月度の月間シングルランキングで初の1位を獲得、月間ハイレゾシングルランキングでも1位を獲得しました。
「GOAT」は3月6日(水)にはCDリリースも決定しています。

「アルバムランキング」1位はYOASOBI『THE BOOK 3』が1位に返り咲き。
『THE BOOK 3』は2023年10月4日(水)にリリース、TVアニメ『葬送のフリーレン』オープニングテーマ「勇者」、2022年2月より始動した、島本理生・辻村深月・宮部みゆき・森絵都という4人の直木賞作家が原作小説を書き下ろし順次楽曲を発表していくというプロジェクト『はじめての』より生まれた「ミスター」「好きだ」「海のまにまに」「セブンティーン」の4曲、TVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌「アイドル」など全10曲が収録されています。
2023年10月度の月間アルバムランキングで1位を獲得、その後も毎月トップ5位以内にランクイン。2024年1月には、昨年末出演した第74回NHK紅白歌合戦での「アイドル」歌唱映像をはじめ、アジアツアー「YOASOBI ASIA TOUR 2023-2024」、YOASOBI 初のZeppツアー「YOASOBI ZEPP TOUR 2024 “POP OUT”」公演の映像がメディアで放映されるなど、常に話題を集め、週間アルバムランキングでは、1月10日(水)発表のランキングでの1位をはじめ、毎週上位にランクインし、1月度の月間アルバムランキング1位に返り咲きました。

 

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2024年1月度 (2024年2月1日発表)

■シングルランキング
1位:「GOAT」Number_i (2024年1月1日配信開始)
2位:「唱」Ado
3位:「アイドル」YOASOBI
4位:「晴る」ヨルシカ
5位:「アンビバレント」Uru

https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/
■アルバムランキング
1位:『THE BOOK 3』YOASOBI (2023年10月4日配信開始)
2位:『Adoの歌ってみたアルバム』Ado
3位:『ANTENNA』Mrs. GREEN APPLE
4位:『絆 -KIZUNA-』手越祐也
5位:『始まりの風/Wassa! Wassa!』刀剣男士 大編成 ㊇2023

https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/
※1.シングルランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは、対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

ニュースリリース一覧

音楽サービスを検討中の
法人のお客さま
PARTNER

音楽を活用した新たなサービスやキャンペーンをお考えの企業さまはご相談ください。
レコチョクの持つ音楽ソリューションを利用したサービスをご提案します。