ニュース

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2020年10月度発表

 

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2020年10月度」を発表いたします。

「レコチョクランキング」ではLiSA「炎」が月間ランキング1位を獲得しました。2020年10月12日(月)に先行配信された「炎」は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌。10月16日(金)に公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は国内史上最速で興行収入100億円を突破するなか、10月21日週の週間ランキングではLiSA「炎」が1位、TVアニメ版の主題歌「紅蓮華」が2位、同挿入歌の椎名 豪 featuring 中川奈美「竈門炭治郎のうた」が3位と「鬼滅の刃」関連楽曲がTOP3を独占しました。
LiSAは「炎」の作曲者・梶浦由記との共作による歌詞制作において何度も原作を読み返したといい、今作でも劇中の物語と見事にリンクさせ“鬼滅”ファンの心をつかみ、また、多数のTV音楽番組での楽曲歌唱、YouTube「THE FIRST TAKE」チャンネルで公開した一発撮りパフォーマンス映像が再生回数を伸ばし続けるなど、楽曲そのものの魅力も話題になっています。
10月16日(水)にはニューアルバム『LEO-NiNE』をリリース、10月度の月間アルバムランキングでも2位を飾っているLiSA。しばらく冷めやらない“鬼滅”旋風を受け、「紅蓮華」同様に「炎」もロングヒットしていきそうです。

「アルバムランキング」では米津玄師『STRAY SHEEP』が月間ランキングで1位、8月度に続き2回目となる1位を獲得しました。2020年8月5日(水)に5thアルバムとしてリリースされた本作は、「感電」(TBS系金曜ドラマ『MIU404』主題歌)をはじめ、「Lemon」(TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』主題歌)、「馬と鹿」(TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌)、RADWIMPSの野田洋次郎との初コラボ曲「PLACEBO + 野田洋次郎」、そしてFoorin「パプリカ」や菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバーなど、多数の話題曲を含む全15曲を収録。リリース早々に驚異的なセールスを記録し8月度の月間ランキングでも1位を獲得しました。
先日は、今年7月に実施した「感電」MV公開時におけるYouTube上でのオンライン企画が評価され、クリエイティブアワード「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」メディアクリエイティブ部門でグランプリ・総務大臣賞を受賞。また、セールス記録をさらに更新するなかCDの韓国と台湾でのリリースが決定するなど、10月も話題を集めました。
月間アルバムランキングでは、初登場1位となった8月度以来、再び首位に返り咲いた『STRAY SHEEP』はヒット曲も多く収録されており、2020年を代表するアルバムの1枚としてさらにロングヒットを続けていきそうです。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2020年10月度】 (2020年11月1日発表)
■レコチョクランキング   https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/
1位:「炎」LiSA (2020年10月12日配信開始)
2位:「紅蓮華」LiSAI
3位:「夜に駆ける」YOASOBI
4位:「竈門炭治郎のうた」椎名 豪 featuring 中川奈美
5位:「エメラルド」back number
■アルバムランキング    https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/
1位:『STRAY SHEEP』米津玄師(2020年8月5日配信開始)
2位:『俺のRequest』JUJU
3位:『LEO-NiNE』LiSA
4位:『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん
5位:『「TOKYO SINGING』和楽器バンド
※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。