ニュース

星野 源「アイデア」がシングル首位、サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』圧巻のアルバム首位!~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年8月度発表~

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2018年8月度」を発表いたします。

「レコチョクランキング」は星野 源「アイデア」が1位を獲得。「アイデア」はNHK連続ドラマ小説「半分、青い。」主題歌として書き下ろされた最新楽曲です。2018年4月の放送開始時からオンエアされていましたが、星野 源にとって初の配信限定リリースとして、8月20日(月)AM0時より一斉に配信開始されました。ドラマでは曲の前半、1コーラスしか流れていなかったため、配信リリースの瞬間から、楽曲の全てが明らかになると、リリース前から注目を集めていました。
「発売日にみんなで一斉に曲を聴ける感じにはすごくワクワクしますね。リリース前のプロモーションでラジオやテレビで曲を流して、という従来からの段取りではなくて、みんなが同じ発売日に初めてちゃんと曲を聴くことになる。」と、星野 源自身が語るように、2コーラス以降は楽曲構成も意表を突く“アイデア”が溢れた展開になっています。
デイリーランキングでは初登場1位、対象日数が2日間でありながら8月22日(水)発表の週間ランキングでも初登場1位を獲得しました。8月度の月間ランキングでは1位と、こちらも対象日数12日間という短期間ながら、最もダウンロードされた楽曲となりました。配信リリースと同時に公開された「アイデア」のMusic Videoは既に再生回数が750万再生を突破、ドラマも最終回に向けて盛り上がりを見せる中、引き続き話題を集めそうです。

「アルバムランキング」は、サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が1位を獲得。この作品は1998年にリリースされた大ヒットアルバム『海のYeah!!』から20年の時を経てリリースされたプレミアムアルバムです。DISC-1:“Daddy”side、DISC-2:“Mommy”sideと銘打ち、「壮年JUMP」<三ツ矢サイダー2018CMソング>、「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」<映画『空飛ぶタイヤ』主題歌>を含む新曲3曲に加え、大ヒットシングル「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「ピースとハイライト」「東京VICTORY」など全32曲が収録されています。
レコチョクでは8月6日(月)より配信が開始され、デイリーランキングで初登場1位を獲得、週間ランキングでは8月15日付ランキングで1位を獲得しました。その後もトップ3以内をキープし、8月度の月間アルバムランキングでは1位を獲得、8月度に最もダウンロードされたアルバムとなりました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2018年8月度 (2018年9月1日発表)
■レコチョクランキング
1位:「アイデア」星野 源(2018年8月20日配信開始)
2位:「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
3位:「U.S.A.」DA PUMP
4位:「もし君を許せたら」家入レオ
5位:「大不正解」back number

http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『海のOh, Yeah!!』サザンオールスターズ (2018年8月6日配信開始)
2位:『ジコチューで行こう! (Special Edition)』乃木坂46
3位:『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
4位:『アンビバレント (Special Edition)』欅坂46
5位:『大不正解』back number

http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

この記事のPDFをダウンロードする(204.54 KB)