ニュース

宇多田ヒカル「初恋」シングル首位、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『FUTURE』アルバム首位!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2018年6月度」を発表いたします。

「レコチョクランキング」は宇多田ヒカル「初恋」が1位を獲得。この楽曲は、今年、デビュー20周年を迎える宇多田ヒカルの新曲であり、TBS系火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング。2007年放送のTBS系金曜ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のイメージソング『Flavor Of Life -Ballad Version-』以来二度目となる「花より男子」シリーズとのタイアップです。本ドラマのために書き下ろされた「初恋」は、4月17日(火)のドラマ初回放送内にて初公開され、毎回、ドラマの中でオンエア、切ない恋心を盛り上げました。
5月30日(水)より配信が開始され、週間ランキングでは6月6日(水)発表のランキングで1位を獲得。6月13日(水)、20日(水)発表の週間ランキングでは3位、27日(水)発表のランキングで4位と6月度はTOP5以内をキープし、6月度で最もダウンロードされたシングルとなりました。なお、この楽曲が収録されたアルバム『初恋』(2018年6月27日配信開始)は、6月度月間アルバムランキングで2位にランクインしています。

「アルバムランキング」は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『FUTURE』が1位を獲得。この作品は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEにとって約2年振りとなる待望のオリジナル・アルバムです。7人の新たな可能性と進化を多面的に描いた本作では、「三代目J Soul Brothers」、そして「今市隆二」「登坂広臣」それぞれのソロプロジェクトという3つの異なる世界観が1つになっており、計23曲が収録されています。制作には世界基準の豪華クリエイターが集結し、タイトル曲「FUTURE」をはじめ「恋と愛」「蛍」も収録しています。
6月6日(水)より配信を開始し、レコチョクでは6月13日(水)発表のアルバム週間ランキングで初登場1位を獲得。その後も6月度は6月20日(水)発表のランキングで3位、27日(水)発表のランキングで8位と6月度はTOP10以内をキープし、6月度で最もダウンロードされたアルバムとなりました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2018年6月度 (2018年7月1日発表)
■レコチョクランキング

1位:「初恋」宇多田ヒカル (2018年5月30日配信開始)
2位:「Lemon」米津玄師
3位:「U.S.A.」DA PUMP
4位:「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」サザンオールスターズ
5位:「LOSER」米津玄師
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(2018年6月6日配信開始)
2位:『初恋』宇多田ヒカル
3位:『BOOTLEG』米津玄師
4位:『Chasing the Horizon』MAN WITH A MISSION
5位:『走り出す瞬間 (Complete Edition)』けやき坂46
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

この記事のPDFをダウンロードする(187.04 KB)