ニュース

~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年5月度発表~

米津玄師1位2位独占!「Lemon」4カ月連続シングル首位!小田和正『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』アルバム首位!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2018年5月度」を発表いたします。

「レコチョクランキング」は米津玄師「Lemon」が4カ月連続となる1位を獲得。米津玄師史上初となるドラマタイアップソング「Lemon」は、TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、日本レコード協会「2018年4月度有料音楽配信認定」では、シングルトラック最速でミリオンと認定され、さらにロングヒットを続けています。
また、2016年シングルリリース、4thアルバム『BOOTLEG』にも収録曲されている楽曲「LOSER」がHonda「JADE」CMソングに起用。5月17日(木)より全国でCMオンエアが開始され、ランキングも急上昇しています。
その結果、週間ランキングでは「Lemon」が5月9日(水)、16日(水)発表のランキングで1位を獲得。5月23日(水)、30日(水)発表の週間ランキングでは1位を「LOSER」、「Lemon」が2位と、米津玄師が1位2位を独占しました。「Lemon」は5月度も4カ月連続で一番ダウンロードされた楽曲となり、2位は「LOSER」と月間ランキングでも米津玄師が1位2位独占しました。

「アルバムランキング」は、小田和正『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』が1位を獲得。この作品は小田和正約5年ぶりの30枚目のシングルで、「この道を」(TBS系日曜劇場「ブラックペアン」主題歌)、「会いに行く」(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)、「坂道を上って」(映画「坂道のアポロン」主題歌)、「小さな風景」(テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌)と豪華タイアップ4曲を収録しています。
5月2日(水)より配信を開始し、レコチョクでは5月9日(水)発表のアルバム週間ランキングで初登場1位を獲得。その後も5月度は5月16日(水)、23日(水)発表のランキングで3位、30日(水)発表のランキングでは10位と5月度はTOP10以内をキープし、5月度で最もダウンロードされたアルバムとなりました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞』2018年5月度 (2018年6月1日発表) 
■レコチョクランキング
1位:「Lemon」米津玄師 (2018年2月12日配信)
2位:「LOSER」米津玄師
3位:「初恋」宇多田ヒカル
4位:「KISS is my life.」SingTuyo
5位:「Play A Love Song」宇多田ヒカル

その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』小田和正 (2018年5月2日配信)
2位:『BOOTLEG』米津玄師
3位:『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』 BTS (防弾少年団)
4位:『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』globe
5位:『FROM NOW ON – EP』SHINee
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

この記事のPDFをダウンロードする(188.39 KB)