ニュース

~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年3月度発表~ 米津玄師「Lemon」が圧倒的な勢いで2カ月連続シングル首位、アルバムも『Lemon』が月間1位制覇!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2018年3月度」を発表いたします。

レコチョクランキング」は米津玄師「Lemon」が2カ月連続となる1位を獲得しました。「Lemon」は、2018年1月期TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた楽曲で、米津玄師が担当する初のドラマ主題歌です。
「アンナチュラル」は、石原さとみ主演の法医学ミステリーで、不自然死(アンナチュラル・デス)の謎を究明する研究機関「UDIラボ(不自然死究明研究所)」で働く人々の姿を描いた物語です。“切なさと怖さと希望”そして“美しくも切ない”「Lemon」が毎回、ドラマのクライマックスで流れると、そのストーリーと相まってさらなる臨場感が引き起こされるとSNSでも話題になり、また、オンエア日である金曜から週末にかけてダウンロード数も上昇していました。

ドラマの最終回がオンエアされた3月16日(金)には、米津玄師自身が「こんな素晴らしい作品に関われたことが本当に嬉しいです。UDIラボメンバー描きました。どうか最後までよろしくお願いします」とツイート、UDIラボのメンバーのイラストを投稿したこともドラマファン、米津玄師ファンの話題を呼びました。

「Lemon」は2月12日(月)より先行配信され、週間ランキングでは、2月14日(水)発表のランキングで初登場1位を獲得し、7週連続で1位を記録、2月度に続き3月度も一番ダウンロードされた楽曲となりました。

「アルバムランキング」も、米津玄師『Lemon』が1位を獲得しました。米津玄師は、3月14日(水)に「Lemon」を含む3曲入りCDシングルを発売、ダウンロードも開始されました。このタイトルは、アルバムでも週間ランキングでは初登場となる3月21日(水)、28日(水)発表のランキングで1位を獲得、3月度で最もダウンロードされたアルバムとなりました。

また、月間アルバムランキングでは、米津玄師が2017年11月に配信開始したアルバム『BOOTLEG』が3月21日(水)発表の週間ランキングで前週の4位から3位、28日(水)発表のランキングでは2位とさらにランクアップし、月間ランキングでも2月度の3位から2位にランクアップしました。

米津玄師「Lemon」は、Music Videoの再生回数も自身最速となる5日と11.5時間で1,000万を突破、その後も4週間で4,000万再生を突破するなど、注目が続いています。ドラマの余韻も残る中、まだまだランキング上位を席巻しそうです。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2018年3月度 (2018年4月1日発表)

■レコチョクランキング
1位:「Lemon」米津玄師 (2018年2月12日配信)
2位:「ドラえもん」 星野 源
3位:「さよならエレジー」菅田 将暉
4位:「雨あがりのステップ (チャリティ ver.)」新しい地図
5位:「ガラスを割れ!」 欅坂46
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『Lemon』米津玄師 (2018年3月14日配信)
2位:『BOOTLEG』米津玄師
3位:『The Greatest Showman (Original Motion Picture Soundtrack)』Various Artists
4位:『ガラスを割れ! (Special Edition)』欅坂46
5位:『ドラえもん』星野 源
その他のランキング
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

この記事のPDFをダウンロードする(193.86 KB)