TOP >  松永希 >  新曲・ディスコグラフィー一覧

楽曲リスト 11件

  • 音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

    アーティスト情報

    松永希
    松永希

    プロフィール

    1996年にバンド「リングリンクス」のヴォーカルとして音楽活動を開始し、3枚のアルバムをリリース。1999年に発表した『小笠原古謡集』では小笠原諸島に伝わる古い歌を実際に現地に赴き聴き取り、島民と共に作り上げた。
    2007年より松永孝義、今井忍、ロケット・マツ等と共にソロ活動を本格化。聴く者を魅了する他のどこにもない歌声とベテランミュージシャンに支えられた演奏は、ライブ活動の度に好評を得ており、 全国各地で動員を増やしている。また、ライフワークとして歌い続けている小笠原古謡の繋いだ縁で、小笠原諸島にまつわるイベントにも多数出演。 
    ソロ活動以外に、山内雄喜プロデュースによるハワイアンコーラスグループ「アロハシスターズ」や、石田長生氏とのユニット「ビーデ兄妹」、夫でもあるベーシストの松永孝義率いる「松永孝義The Main Man Special Band」などに参加。ライブ活動以外には親交の深かった高田渡トリビュートアルバムへの参加や、大林千茱萸監督作品『100年ごはん』の主題歌として『風のゆくえ』を提供。その他、ナレーションや声優などにもチャレンジしている。 
    2014年6月に宮武希から松永希に改名。自身のレーベルPrecious Precious Records(プレシャスプレシャスレコーズ)を立ち上げ、故・松永孝義率いる The Main Man Special Band のライブアルバム『QUARTER NOTE』をリリースした。 2019年、長年ソロ活動を支えている今井忍をプロデューサーにむかえ、ロケット・マツ、アンドウケンジロウと共にファースト・ソロアルバム『声』をPrecious Precious Recordsの第2弾として発表する。

    Myアーティストに追加

    松永希の新曲・ディスコグラフィー一覧 ページTOPヘ

    音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP