TOP >  けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合)

けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合)

けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合)

けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合)のプロフィール

新ユニット「けんいち&じゅんこ」は、日本エレキテル連合のライフワークである単独公演『パルス』(2018年6月開催)にて披露されたフォーク・デュオ。

日本エレキテル連合は、2008年結成。徹底的にディテールにこだわった狂気のコントで、見るものにトラウマを与え続ける女性お笑いコンビ。演じられるキャラクターの数は100を超える。衣装、小道具、500点を自宅に所有している。
2013年8月にYouTubeチャンネル『感電パラレル』を開設し、コント動画を公開(チャンネル登録者数は、約14万人。)

2014年4月に、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)と、”ハイパーエレキテル連合”を結成し、『ぶくぶく / xYOxx』をリリース。2016年8月に新曲「ふわふわ」を発表。両曲共に中野聡子が作詞を担当した。

2014年より毎年夏に行なう単独公演では、舞台美術、衣装、音楽、映像にもこだわった独特の世界観のコントを連発し、お笑い、演劇、アートの境界をクロスオーバーする独自の地位を確立しつつある。単独公演は後に全てDVD作品として発売。(2018年9月現在、ネタDVD4作、単独公演DVD4作を発表。)

2016年11月には、単独公演『電氣ノ社(デンキノヤシロ)~掛けまくも畏き電荷の大前~』のコントから生まれたラップのユニット、J-GODS名義で「HARAETAMAE KIYOMETAMAE」をリリース。(作詩:中野聡子)  

2017年12月には、同年単独公演『「地獄コンデンサ」岩下の新生姜と共に』のコントから生まれた声優アイドル、にゅ~じんじゃあ名義で「JIN☆JIN☆じんじゃあ」をリリース。(作詩:中野聡子)

2018年単独公演『パルス』を6月14~19日に渋谷ユーロライブにて5公演開催。

2018年単独公演『パルス』のコントから生まれたキャラ、けんいち&じゅんこ名義でフォークソング「火炎瓶の唄」を10月10日リリース。(作詩:中野聡子)

2018年単独公演『パルス』のDVDを10月24日発売予定。


受賞歴
「2014年新語・流行語大賞」年間大賞受賞
「ラインクリエイターズスタンプアワード2014」特別賞受賞
「yahoo検索大賞」お笑い芸人部門受賞
「第15回ビートたけしのエンターテインメント賞日本芸能賞」

けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合)楽曲リスト

  • おすすめ
  • 最新曲
  • 人気曲

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合) のCDを探す外部サイトへ

けんいち&じゅんこ (日本エレキテル連合) ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号