このブラウザはサポートされていません。

見田村千晴の音楽ダウンロード(iPhone/Androidアプリ対応)

見田村千晴

2歳からピアノ、3歳からヴァイオリンを始める。
高校では音楽部に入る。合唱部で全国大会1位を獲得する。

2005年、大学進学とともに春に上京。
バンドサークルに入りギターを練習し始める。
バンドを組んで、自分の曲を初めて人前で演奏するようになる。

2007年春よりソロで,ギター弾き語りでのライブ活動を始める。
以来、年間100本以上のライブを行うほか、3枚の自主制作CDを発表、自主企画ライブ『ヨコロビ』やワンマンライブの開催など精力的に活動。

2011年、タワーレコード主催のオーディション「Knockin'on TOWER's Door」にて準グランプリを獲得し、6月に1st Album『いつかのように』をリリース。その後、ユニクロ「ヒートテック」CMにも出演し、イベントLIVEでは2000人の前でオープニングアクトを務める等、着実に活動の幅を広げてきた

2012年、2nd Album『I handle my handle』をリリース。キレイゴトだけではなく人間の弱さや醜さに向き合い書かれた歌詞、シンプルな楽器編成だが厚みのあるサウンドとその中心にある歌声は、時に強く、時に優しく響いてくる。

世界最大の気象情報会社ウェザーニューズが季節ごとに無料配信する「ソラウタ」に選ばれ、累計100万ダウンロードを達成した『雨と空言』や、TBS系TV「みのもんたの朝ズバッ!」のエンディングテーマ『愛がそこに無くても』、そして、中島みゆきのカヴァー曲『ヘッドライト・テールライト』を収録。
旺盛な好奇心と行動力を軸に精力的に活動してきた彼女が自身を詰め込んだこのアルバムは、更なる飛躍を遂げるきっかけとなる。

そして、2013年9月ミニアルバム「ビギナーズ・ラック」で、いよいよビクターレコーズよりメジャー・デビュー。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

見田村千晴のニュース

関連アーティスト

注意事項

この商品について

レコチョクでご利用できる商品の詳細です。
端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。

  • レコチョクの販売商品は、CDではありません。
    スマートフォンやパソコンでダウンロードいただく、デジタルコンテンツです。

シングル

1曲まるごと収録されたファイルです。

<フォーマット>

MPEG4 AAC (Advanced Audio Coding)
※ビットレート:320Kbpsまたは128Kbpsでダウンロード時に選択可能です。

ハイレゾシングル

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。

<フォーマット>

FLAC (Free Lossless Audio Codec)
サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz
量子化ビット数:24bit
  • ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。
  • ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。
  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

詳しくは ハイレゾの楽しみ方 をご確認ください。

アルバム/ハイレゾアルバム

シングルもしくはハイレゾシングルが1曲以上内包された商品です。

ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。
ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。

<フォーマット>

シングル・ハイレゾシングルと同様です。

ビデオ

640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。
フォーマット:H.264+AAC
ビットレート:1.5~2Mbps

  • 楽曲によってはサイズが異なる場合があります。

※パソコンでは、端末の仕様上、着うた®・着信ボイス・呼出音を販売しておりません。