このブラウザはサポートされていません。

清木場 俊介の音楽ダウンロード(iPhone/Androidアプリ対応)

清木場 俊介

清木場俊介(きよきば しゅんすけ)

生年月日:昭和55年1月11日
出身地:山口県宇部市
血液型:O型


中学生の頃からバンド活動を開始。18歳でバンドが解散してからも、地元・山口の地下道でギターの弾き語りを行う。唄い手になる夢を貫き続け、地元テレビ局のボーカルオーディションに参加し優勝。その際にたまたま現地に来ていたレコード会社プロデューサーの目に留まり、上京。

2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。
EXILEとして数々のヒットを飛ばす一方、2004年3月24日、尾崎豊トリビュートアルバム「GREEN~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」に「ふたつの心」で参加するなど、清木場俊介のソロ名義でも活動をスタート。

2005年1月19日、シングル「いつか…」でソロデビュー。
2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、本格的にソロ活動を開始。ロック・ボーカリストとしての立ち位置を明確にする。
同時期より、本格的にライブ活動を展開。「唄い屋・清木場俊介」として現在までに6度にわたる全国ツアーを精力的に行う。
1月末に日本武道館2Daysをもってツアーファイナルを迎えた「清木場俊介 FLYING
JET TOUR 2009~2010」は自身最大となる全国30ヵ所35公演を行い、8万人を動員した。


また、今までリリースした11枚のシングルはすべてオリコンチャートベスト10入りするなど幅広いファン層を持つ。

音楽活動の傍ら、創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表。マルチ・アーティストとしての才能も併せ持つ。
(2004年、2005年、2008年に開催した個展では、のべ4万3千人を動員)
2010年にも全国4ヵ所・東名阪福にて「個展2010『生きる証』」を開催するなど、ビジュアルの分野でも才能を開花させている。

5月5日「男祭 2009 初陣 -2009年11月29日 赤坂BLITZ-」、6月9日「日本武道 -2010年1月31日 FLYING JET TOUR 2009~2010 TOUR FINAL-」と、2タイトルのLIVE DVD
をリリース。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

清木場 俊介のニュース

関連アーティスト

注意事項

この商品について

レコチョクでご利用できる商品の詳細です。
端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。

  • レコチョクの販売商品は、CDではありません。
    スマートフォンやパソコンでダウンロードいただく、デジタルコンテンツです。

シングル

1曲まるごと収録されたファイルです。

<フォーマット>

MPEG4 AAC (Advanced Audio Coding)
※ビットレート:320Kbpsまたは128Kbpsでダウンロード時に選択可能です。

ハイレゾシングル

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。

<フォーマット>

FLAC (Free Lossless Audio Codec)
サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz
量子化ビット数:24bit
  • ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。
  • ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。
  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

詳しくは ハイレゾの楽しみ方 をご確認ください。

アルバム/ハイレゾアルバム

シングルもしくはハイレゾシングルが1曲以上内包された商品です。

ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。
ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。

<フォーマット>

シングル・ハイレゾシングルと同様です。

ビデオ

640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。
フォーマット:H.264+AAC
ビットレート:1.5~2Mbps

  • 楽曲によってはサイズが異なる場合があります。

※パソコンでは、端末の仕様上、着うた®・着信ボイス・呼出音を販売しておりません。