このブラウザはサポートされていません。

Three Days Graceの音楽ダウンロード(iPhone/Androidアプリ対応)

Three Days Grace

ニール・サンダーソン(dr)、ブラッド・ウォルスト(b)、アダム・ゴンティア(vo)、バリー・ストック(G)

カナダはオンタリオにある人口わずか1500人のノーウッド出身。1997年にアダム・ゴンティア(vo)、ブラッド・ウォルスト(b)、ニール・サンダーソン(dr)の3人で結成された。彼らは地道にライヴ活動を行い、小さなライヴ会場はもちろん映画館の少しの空き時間でも演奏をして、実力に磨きをかけていった。2003年にリリースしたデビュー・アルバム『スリー・デイズ・グレイス』が全米で100万枚のセールスを記録。ビルボードの新人チャートでも3週連続首位を獲得し、デビュー・アルバムからは3曲の大ヒット曲を輩出し、新人ながら大注目を浴びる。 その後2 年に渡りヘッドライン・ツアーを敢行。公演のほとんどをソールド・アウトにし、実力と人気と知名度を上げていった。

しかしデビューしていきなりブレイクを迎えた彼らは突然の環境の変化になじむことができず、特にフロントマンであるアダムは想像を超える孤独感と疎外感に襲われた。メンバーは彼らの原点であるオンタリオに戻り、次作の曲作りに専念、ギタリストとして新たにバリー・ストックが加わる。2006年6月に発売されたアルバム『ONE-X』は、全米アルバム・チャートで堂々の初登場5位を記録。ファースト・シングル「Animal I Have Become」はモダン・ロック・チャートで1位を記録、その後のシングルもチャートの常連となるほどヒットを飛ばし続けた。

世界中のファンをライヴで魅了している彼らだが、来日したのは2007年7月2日の東京一公演のみ。来日を待ち望んだファンで満員になった会場で、最初から最後まで大合唱と歓声は鳴り止まず、凄まじい熱気の中、エネルギッシュで迫力のあるパフォーマンスを展開。日本のファンとスリー・デイズ・グレイスが一体となった最高にエキサイティングな一夜となった。今となっては幻のライヴとなっている。

スリー・デイズ・グレイスはもはやモダン・ヘヴィ・ロック・シーンを代表する重要なポジションを担うバンドへと成長、人気を不動のものにした。世界中のヘヴィ・ロック・ファンが待ち焦がれる中、遂にスリー・デイズ・グレイスの第3章を完成させ、彼らがシーンに戻ってくる。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト

注意事項

この商品について

レコチョクでご利用できる商品の詳細です。
端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。

  • レコチョクの販売商品は、CDではありません。
    スマートフォンやパソコンでダウンロードいただく、デジタルコンテンツです。

シングル

1曲まるごと収録されたファイルです。

<フォーマット>

MPEG4 AAC (Advanced Audio Coding)
※ビットレート:320Kbpsまたは128Kbpsでダウンロード時に選択可能です。

ハイレゾシングル

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。

<フォーマット>

FLAC (Free Lossless Audio Codec)
サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz
量子化ビット数:24bit
  • ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。
  • ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。
  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

詳しくは ハイレゾの楽しみ方 をご確認ください。

アルバム/ハイレゾアルバム

シングルもしくはハイレゾシングルが1曲以上内包された商品です。

ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。
ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。

<フォーマット>

シングル・ハイレゾシングルと同様です。

ビデオ

640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。
フォーマット:H.264+AAC
ビットレート:1.5~2Mbps

  • 楽曲によってはサイズが異なる場合があります。

※パソコンでは、端末の仕様上、着うた®・着信ボイス・呼出音を販売しておりません。