このブラウザはサポートされていません。

Bowling For Soupの音楽ダウンロード(iPhone/Androidアプリ対応)

Bowling For Soup

ジャレット・エリック(Vo&G)、クリストファー・マルムスティーン(G)、エリック・クリントン(B)、ゲイリー・ワイズアス(Dr)はテキサス州ウィチタ・フォールズにて1994年にバンドを結成。その後テキサス州デントンに移り住んだBFSは、コンサートの観客を動員し続け、そのキャッチーでポップなフック、類稀なパフォーマンス、さらにはビジュアル面も含めたその強力なキャラクターで徐々に人気を博していく。そこで自主制作のアルバムを2枚発表した後、97年にデントンをベースにしたインディーズ・レーベル、FEROE Recordsからリリースした3rdアルバム『Rock On Honorable Ones!!』がヒット。続いて4作目の『Tell Me When To Whoa!』に収録された「ザ・ビッチ・ソング」が地元のラジオを席巻したことも引き金となり、2000年には遂にJive Recordsとの契約を手にする。2000年の「Lets’s Do It For Johnny」と2002年の「Drunk Enough to Dance」が大ヒットを記録し、「ザ・ビッチ・ソング」や「Punk Rock 101」、「Girl All The Bad Guys Want」といったヒット・シングルを生み出している。また、Warped Tourへの参加、Blink182やSUM41とのツアーでさらに人気を高め、MTVでも話題となり、遂には2003年、グラミー賞にもノミネート。レディングやリーズ・フェスにも出演してUKでもその人気を高め、行く先々でBFS旋風を巻き起こした。2004年5月には初来日を実現し、その鍛え上げぬかれたライブ・パフォーマンスで日本のロック・キッズの度肝を抜いた。そして同年10月にニュー・アルバム『ア・ハングオーヴァー・ユー・ドント・ディザーヴ』をリリース。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト

注意事項

この商品について

レコチョクでご利用できる商品の詳細です。
端末本体やSDカードなど外部メモリに保存された購入楽曲を他機種へ移動した場合、再生の保証はできません。

  • レコチョクの販売商品は、CDではありません。
    スマートフォンやパソコンでダウンロードいただく、デジタルコンテンツです。

シングル

1曲まるごと収録されたファイルです。

<フォーマット>

MPEG4 AAC (Advanced Audio Coding)
※ビットレート:320Kbpsまたは128Kbpsでダウンロード時に選択可能です。

ハイレゾシングル

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。

<フォーマット>

FLAC (Free Lossless Audio Codec)
サンプリング周波数:44.1kHz|48.0kHz|88.2kHz|96.0kHz|176.4kHz|192.0kHz
量子化ビット数:24bit
  • ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。実際の商品の音質とは異なります。
  • ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。
  • ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

詳しくは ハイレゾの楽しみ方 をご確認ください。

アルバム/ハイレゾアルバム

シングルもしくはハイレゾシングルが1曲以上内包された商品です。

ダウンロードされるファイルはシングル、もしくはハイレゾシングルとなります。
ハイレゾシングルの場合、サンプリング周波数が複数の種類になる場合があります。

<フォーマット>

シングル・ハイレゾシングルと同様です。

ビデオ

640×480サイズの高画質ミュージックビデオファイルです。
フォーマット:H.264+AAC
ビットレート:1.5~2Mbps

  • 楽曲によってはサイズが異なる場合があります。

※パソコンでは、端末の仕様上、着うた®・着信ボイス・呼出音を販売しておりません。