TOP >  Masaha >  マイタイ小唄

Masaha のアルバム『マイタイ小唄』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
マイタイ小唄Masaha

マイタイ小唄

Masaha

「マイタイ小唄」Masahaのアルバム解説
これが元祖「マイタイ小唄」!!日本やハワイで替え歌ブームを巻き起こした、あの「マイタイ小唄」がリマスター音源で蘇る!!。替えうた用ウクレレ・ヴァージョンもカップリング。

アルバム AAC 128/320kbps (2曲 / 06:36)

Masahaの「マイタイ小唄~憧れのハワイ旅行~」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:18

¥209

Masahaの「マイタイ小唄~替えうた用ウクレレ~」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:18

¥209

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Masaha

1962年東京都生まれ。
 70年代後半に起こったディスコブームとサーフィンブームを機に新宿・六本木のディスコや湘南・新島やバリ島他、国内外のサーフスポットに夢中になって通い始める。大学卒業後は大手系商社に入社し、80年代中~後半はアメリカ各地やアジア各国を中心に海外渡航を重ね、そんな中で見て感じた経験や感性を表現しようと1993年にCDジャケットデザイナーとして独立転身。その後の約7年間でミリオンセラーも含む約600タイトルのCDジャケットのデザインを手掛ける。
 1999年には音楽プロデュースも開始し、当時のパラパラ大ブームを背景に「Change My World/サクマヒトミ」「1-2-3-4 Rico!/Vito」(共に作詞・作曲も自身が行う)を始め多数の人気ダンスミュージック作品を世に送り出し、総合プロデュースを手掛けたコンピレーションアルバム『パラパラ・ハイパー・ベスト/VA』(2006年。ワーナーミュージック・ジャパン)においてはオリコン洋楽チャート初登場13位(同総合チャート38位)、約5万枚のセールスを記録する。
 その一方で、ハワイのトップウクレレプレイヤー、Abe Lagrimas, Jr.に楽曲「Song of Ocean,Sky and The Rainbow(邦題:海と空と虹のうた)」を提供、また2008年には自身もウクレレプレーヤーとして参加するサーフミュージック系バンドのCocogrungeをプロデュースし、アルバム『Aloha! -J -Hawaiian Breezin'』でソニーミュージックよりメジャーデビューも果たす。このCocogrungeのアルバムは、同ジャンルとしては驚異的な1万枚に近いセールスを記録した。
 2020年現在においては、Fantasy Dance Tracksという自身のレーベルで、世界のアンダーグラウンドシーンから発掘してきたクラブ系楽曲をリリース、またそれらの楽曲を中心としたDJ活動を国内外で行う他、ドイツに本部を置く音楽業界の国際会議組織であるMusic2Dealの日本アンバサダーとしても活動中。
 ダンスミュージック(デジタル)とサーフミュージック(アナログ)…一見相反するようなこの二つの音楽ジャンルであるが、“街で踊って、海へ行く”という彼の変わらぬライフスタイルがこれからも独自の音楽を生み続けるであろう。
 尚、ダンスミュージックにおいてはMasaha Suzuki名義で現在は活動を行うことも多い。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Masaha「マイタイ小唄」 のCDを探す外部サイトへ

マイタイ小唄 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP