TOP >  矢野顕子 >  GRANOLA

矢野顕子 のアルバム『GRANOLA』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
GRANOLA矢野顕子

GRANOLA

矢野顕子

「GRANOLA」矢野顕子のアルバム解説
'87年11月にリリースされた、矢野顕子、渡米・休業前の最後のアルバムのリマスター盤。オリジナルとしては10枚目のアルバムとなる。

アルバム AAC 128/320kbps (11曲 / 49:09)

矢野顕子の「わたしたち」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
05:14

¥204

矢野顕子の「風をあつめて」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
05:24

¥204

矢野顕子の「やがて一人」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:55

¥204

矢野顕子の「Un Jour」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:57

¥204

矢野顕子の「無風状態」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
02:29

¥204

矢野顕子の「花のように」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
05:00

¥204

矢野顕子の「ふりむけばカエル」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
04:04

¥204

矢野顕子の「Levee Break」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
04:55

¥204

矢野顕子の「Röslein auf der Heiden」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
03:05

¥204

矢野顕子の「自転車でおいで」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
04:27

¥204

矢野顕子の「おおきいあい」を試聴する

11.

AAC 128/320kbps
04:33

¥204

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

矢野顕子

1955年2月13日生まれ、東京都出身のシンガー・ソングライター。幼少に青森で過ごし、ピアノを始める。76年に『JAPANESE GIRL』でデビュー。唯一無二の歌声と自由奔放なピアノ演奏で注目を浴び、81年にシングル「春咲小紅」がヒット。90年のニューヨーク移住後もコンスタントに作品を発表しながら、<さとがえるコンサート>をはじめとするライヴ活動を積極的に展開。レイ・ハラカミとの"yanokami"や森山良子との"やもり"、上原ひろみら共演も多く、絵本の翻訳、声優、CM音楽参加など活動は多岐にわたる。2018年にコラボレーション作『ふたりぼっちで行こう』をリリース。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
矢野顕子「GRANOLA」 のCDを探す外部サイトへ

GRANOLA ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP