TOP >  OKAMOTO'S >  BROTHER

OKAMOTO'S のアルバム『BROTHER』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
BROTHEROKAMOTO'S

BROTHER

OKAMOTO'S

「BROTHER」OKAMOTO'Sのアルバム解説
9枚目のシングルで、表題曲はNetflixのドラマ『火花』主題歌。キャッチーでもあり暴力的でもあるサウンドを鳴らしながら叩きつける"俺のことわかるやついるか?"というメッセージは、開き直りにも似た力強さを感じさせる。プロデュースはNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)。(CDジャーナル)

ハイレゾアルバム FLAC 96.0 kHz 24bit(3曲 / 13:40)

OKAMOTO'Sの「BROTHER」を試聴する

1.

FLAC 96.0kHz 24bit
04:09

¥550

OKAMOTO'Sの「Lagoon」を試聴する

2.

FLAC 96.0kHz 24bit
05:53

¥550

OKAMOTO'Sの「なんかホーリー」を試聴する

3.

FLAC 96.0kHz 24bit
03:37

¥550

アルバム AAC 128/320kbps (3曲 / 13:40)

OKAMOTO'Sの「BROTHER」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
04:09

¥261

OKAMOTO'Sの「Lagoon」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
05:53

¥261

OKAMOTO'Sの「なんかホーリー」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
03:37

¥261

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

OKAMOTO'S

中学校からの同級生。全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員苗字はオカモト。彼らのバンド名は「OKAMOTO’S」。東京の新宿からやって来た恐るべき子供達である。 2010年3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催され「SXSW2010」への出演決定に続き、全米6都市を廻る『Japan Nite US Tour 2010』へのライヴツアー参加を果たす。
  
5月26日にアルバム『10’S』を発表、引き続き春フェス、イベントライヴに参戦しながら、7月にはオーストラリアのロックバンド、Thirsty Mercから熱烈ラブコールを受け、豪州ツアーに参加!2010年2回目となる海外ツアーも遂行した。 夏のフェス、大型イベントライヴは10本以上参戦、夏のライヴサーキット「Teenage Last Show(’S)」を行った。

5月のリリースから半年経たずして、2010年11月3日にニューアルバム「オカモトズに夢中」を発売、 「OKAMOTO’S LIVE TOUR 2010-2011Bring The BEAT! Bring The NOISE!」と題して、12月に初の東名阪ワンマンライヴを敢行しSOLD OUTさせた。
今年2011年1月から全国16か所をまわる対バン形式のライヴツアーを敢行しソールドアウトを続出させた。
 
そして、バンド名の由来にもなっている敬愛する岡本太郎氏の誕生日である2月26日に開催された生誕100年イベント「TARO100祭」に出演した。(www.taro100.jp) 

7月28日にはOKAMOTO’S自主企画の対バンライヴ「OKAMOTO’S presents Screaming License No.1」は、ゲストにDragon Ashを迎え開催する。

8月3日には1st single「欲望を叫べ!!!!」の発売と(同曲はテレビ東京アニメーション「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のエンディングテーマに決定)、その後9月にアルバム「欲望」をリリースし、全国14都市をまわるワンマンツアーOKAMOTO’S Tour 2011 KICK OUT THE EYESを展開。年末には音楽フェスティバルCOUNTDOWN JAPAN FES11/12、RADIO CRAZY11に出演。今年3月からは「バトルオブスピリッツステゴロファイティングマッチマスターオブビースト」と題して黒猫チェルシーとスプリットライヴツアーをおこなう。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
OKAMOTO'S「BROTHER」 のCDを探す外部サイトへ

BROTHER ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP