TOP >  家入レオ >  僕たちの未来

家入レオ のアルバム『僕たちの未来』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
僕たちの未来家入レオ

僕たちの未来

家入レオ

「僕たちの未来」家入レオのアルバム解説
前作「Hello To The World」に続く2016年第2弾シングルにして、通算12枚目のシングル。タイトル曲「僕たちの未来」は日本テレビ系ドラマ『お迎えデス。』の主題歌だ。(CDジャーナル)

ハイレゾアルバム FLAC 96.0 kHz 24bit(3曲 / 13:48)

家入レオの「僕たちの未来」を試聴する

1.

FLAC 96.0kHz 24bit
04:28

¥550

家入レオの「わたしの歌」を試聴する

2.

FLAC 96.0kHz 24bit
04:15

¥550

家入レオの「Silly (Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)」を試聴する

3.

FLAC 96.0kHz 24bit
05:04

¥550

アルバム AAC 128/320kbps (3曲 / 13:49)

家入レオの「僕たちの未来」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
04:28

¥261

家入レオの「わたしの歌」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
04:15

¥261

家入レオの「Silly (Live at Zepp DiverCity 2016.2.2)」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
05:04

¥261

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

家入レオ

福岡出身。 13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、 音楽の道で生きていくことを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。第54回日本レコード大賞最優秀新人賞など数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。 その後もCM/ドラマなど数多くのタイアップ楽曲を担当し数々のヒットシングルをリリース。年末には第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞。 2014年2月に2ndアルバム「a boy」をリリースし、3月~4月にアルバムを引っ提げて早くもサード・ワンマン・ツアー全14公演を成功させた。続く3年目も、7thシングル「純情」、ドラマ主題歌として大ヒットした8thシングル「Silly」をリリースし精力的に活動。今年2月には3rdアルバム「20」をリリース。5月から14都市15公演、2か月にわたる、自身4度目の全国ワンマンツアーを開催し2万人を動員。8月19日に、2度目の月9主題歌となる10thシングル「君がくれた夏」をリリース。iTunes、レコチョクほか、10以上の主要配信サイトでウィークリー1位を記録し、「billboard japan HOT100」チャートでは、楽曲ダウンロード、楽曲ストリーミング、YouTube再生、ラジオO.A.の4冠を達成し、総合でウィークリー1位を獲得するなど大ヒットを記録。

Blood Type:A
座右の銘:凛として花一輪

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
家入レオ「僕たちの未来」 のCDを探す外部サイトへ

僕たちの未来 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP