TOP >  鈴木結女 >  PART OF LIFE

鈴木結女 のアルバム『PART OF LIFE』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
PART OF LIFE鈴木結女

PART OF LIFE

鈴木結女

「PART OF LIFE」鈴木結女のアルバム解説
ブラック系のビート、ノリを持つ楽曲をメインにまとめられた洋楽志向ポップス。歌詞は、自分らしく生きよう、明日に向かって歩いていこう的なメッセージ色がちらちらとのぞく。太めの声で、君と僕という言葉で歌われるので、中性的雰囲気も漂わせる。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (10曲 / 47:57)

鈴木結女の「SCHOOL」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
04:08

¥250

鈴木結女の「風の予感」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
05:31

¥250

鈴木結女の「いくつもの奇跡」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
05:06

¥250

鈴木結女の「PART OF LIFE(Parallel Version)」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
05:38

¥250

鈴木結女の「WHO WANNA BE #1」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:15

¥250

鈴木結女の「~9~」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:55

¥250

鈴木結女の「TAKE YOUR TIME」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
05:47

¥250

鈴木結女の「CONFIDENTIAL MINOR PROJECT」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
05:21

¥250

鈴木結女の「SO COOL」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
04:44

¥250

鈴木結女の「“YOU”」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
03:28

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

鈴木結女

中学生2年生(14歳)の時、マイケルジャクソンのスリラーを聴いたことがきっかけで作詞・作曲を始める。

高校時代、周りではコピーバンドが全盛のなか、唯一の全オリジナル曲のバンドを結成。多くの作詞・作曲を手掛け、完全オリジナルバンドとして絶大な人気を得る。

メジャーデビュー前にNissin Power Stationにて行ったお披露目ライブではチケットがソールドアウトし、音楽関係者の注目を集めた。

1991年、大学3年の年、ヴァージン・ジャパン初の女性アーティストとして、アルバム「自分の色」でデビュー。この年、BAY-FM・BAY KID's STREET「BRIGHTEST HOPE No1」受賞。そして、Tokyo-FMライオン・リスナーズ・グランプリにて「最優秀新人賞」を受賞する。

その後、シングル曲は数多くのテレビ主題歌やCM曲として使用される。

1995年、テレビ主題歌「輝きは君の中に」で日本レコード協会「ゴールドディスク賞」を受賞。

デビュー以来、アルバムリリースと同時に毎年全国ライブツアーを展開し、1997年には兼ねてから親交の深い岩井俊二監督の作品「ゴーストスープ」に歌唱参加。

1998年結婚、渡米し音楽活動を休止する。

2010年夏、帰国。活動を再開。同年12月発売されたSound Horizonアルバム「Marchen」にゲストボーカルとして参加し、2010年年末~2011年年始にかけ行われたコンサートにも全日程参加。

2012年9月に14年ぶりのアルバム「ZERO」をテイチクエンタテインメントよりリリース、そして、10月にワンマンライブを開催。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
鈴木結女「PART OF LIFE」 のCDを探す外部サイトへ

PART OF LIFE ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号