TOP >  沢田研二 >  こっちの水苦いぞ

沢田研二 のアルバム『こっちの水苦いぞ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
こっちの水苦いぞ沢田研二

こっちの水苦いぞ

沢田研二

「こっちの水苦いぞ」沢田研二のアルバム解説
"誰のための等閑(なおざり)な再稼動 桜島と川内断層"と歌う「こっちの水苦いぞ」は、反原発がテーマ。南相馬の空には泣きべそな赤い月が浮かんでいると震災後を憂い、「限界臨界」では電源開発の政治と経済の舞台裏を抉る。全4曲ともこれぞ本源的ロック。沢田研二の強烈なプロテスト。★(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (4曲 / 17:41)

沢田研二の「こっちの水苦いぞ」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
04:18

¥250

沢田研二の「限界臨界」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
04:21

¥250

沢田研二の「泣きべそなブラッド・ムーン」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:59

¥250

沢田研二の「涙まみれFIRE FIGHTER」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:02

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

沢田研二

1948年6月25日、鳥取県生まれの京都府育ち。ポップス系歌謡シンガー。66年、内田裕也のスカウトで"ザ・タイガース"のリード・ヴォーカルとなり、シングル「僕のマリー」でデビュー。ジュリーの愛称でグループサウンズ(GS)界の№1の人気を誇った。グループ解散後、萩原健一、井上堯之らとロック・グループPYGを結成。71年からソロに転向。GS時代のカリスマ性を発揮し「勝手にしやがれ」「危険なふたり」「TOKIO」など立て続けにヒットを飛ばした。俳優としても活躍。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
沢田研二「こっちの水苦いぞ」 のCDを探す外部サイトへ

こっちの水苦いぞ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号