TOP >  なかの綾 >  わるいくせ

なかの綾 のアルバム『わるいくせ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
わるいくせなかの綾

わるいくせ

なかの綾

「わるいくせ」なかの綾のアルバム解説
ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと歌いこなす、なかの綾による、2014年9月3日リリースのアルバム。横山剣を迎えた「別れても好きな人」、川上つよしと彼のムードメーカーズのプロデュース「ウイスキーが、お好きでしょ」を含む全10曲を収録。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (10曲 / 40:39)

なかの綾の「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:30

¥250

なかの綾の「別れても好きな人 Duet with 横山剣」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
04:05

¥250

なかの綾の「雨の慕情」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:05

¥250

なかの綾の「二人でお酒を」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
03:31

¥250

なかの綾の「メモリーグラス」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:37

¥250

なかの綾の「ウイスキーが、お好きでしょ with 川上つよしと彼のムードメイカーズ」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:26

¥250

なかの綾の「セカンド・ラブ」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
04:07

¥250

なかの綾の「さよならイエスタデイ」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
04:42

¥250

なかの綾の「心のこり」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
04:53

¥250

なかの綾の「NEVER SAY GOODBYE ちょっと待って下さい with バンバンバザール」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
03:40

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

なかの綾

1985年5月7日 京都・西陣の織屋の娘として生まれる。血液型 B型。10歳より京都市少年合唱団に在籍し音楽の基礎を学ぶ。佐渡裕、ウィーン少年合唱団との共演を経験。18歳より祇園のジャズ・クラブ、Repos(ラポー)にて専属シンガーとして歌い始める。ジャズ、昭和歌謡、オールディーズと幅広いジャンルのレパートリーを増やす。2010年デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップのチャート1位を独占するなど、DJ/クラブシーンからも絶大なる人気を得る。また、クラブキング主催のイベント「黒い歌謡曲」にて近田春夫、リリーフランキーと共演する。2011年 WOWOWで放映された「R60 スネークマンショー」に出演し、桑原茂一の演出で伊武雅刀、小林克也と共演。2012年4月、アルバム『ずるいひと』をアナログで限定リリースし、発売初日でメーカー在庫が完売する。同4月、日本最高のティンバレス奏者ウィリー・ナガサキのアルバム『ミッドナイト・ルンバ』収録曲の「別れのマンボ」にゲスト参加。同曲が有線インディーズ総合チャート(週間)で1位を獲得する。FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
なかの綾「わるいくせ」 のCDを探す外部サイトへ

わるいくせ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号