TOP >  矢沢洋子 >  LADY No.5

矢沢洋子 のアルバム『LADY No.5』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
LADY No.5矢沢洋子

LADY No.5

矢沢洋子

「LADY No.5」矢沢洋子のアルバム解説
前作に引き続き、矢沢永吉がプロデュースしたミニ・アルバム。冒頭曲「NAKED LOVE」はBPM120くらいのどっしり構えたロックで、キレのいい歌声に貫禄すら漂わせる。本人作詞の「Lady No.5」は、ママのおさがりコートからシャネルの5番が香るという自叙伝風の内容で興味をそそり(さすがロック帝王学!)、バングルス「Walk Like An Egyptian」のカヴァーはリラックスした歌声でかわいらしい顔をみせる。ビブラートのかかる歌声が色っぽいので、もっと歌謡曲寄りのテイストに振りきったらハマりそう。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (6曲 / 21:36)

矢沢洋子の「NAKED LOVE」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
03:20

¥269

矢沢洋子の「BLACK SUNSHINE」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:43

¥269

矢沢洋子の「東京騒音 スクランブル」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:09

¥269

矢沢洋子の「Walk Like An Egyptian」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
03:22

¥269

矢沢洋子の「Lady No.5」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
03:15

¥269

矢沢洋子の「ガラクタ」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
03:46

¥269

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

矢沢洋子

東京出身。12歳の時に家族と共にL.A.に移住し、多感な時期を現地の仲間と過ごす中で、音楽への思いをより強くする。高校卒業後、日本に帰国。ボイストレーニングを重ねる中、2008年秋にユニットデビュー。
パンク・ハードコア、ロックからオペラまで柔軟に吸収。低音からハイトーンでの安定した歌唱力は聴く者を魅了する。2010年2月から本名でのアーティスト活動を開始し、2010年8月に1stアルバム「YOKO YAZAWA」をリリース。ライブハウスからインストアまで、全国でライブを中心に活動中!

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
矢沢洋子「LADY No.5」 のCDを探す外部サイトへ

LADY No.5 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP