TOP >  SiM >  LiFE and DEATH

SiM のアルバム『LiFE and DEATH』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
LiFE and DEATHSiM

LiFE and DEATH

SiM

「LiFE and DEATH」SiMのアルバム解説
日本産ラウド・バンド、SiMの通算3作目。もともとレゲエの要素が強かったが、作品を重ねるたびにヘヴィさを強め、今回はヘヴィもレゲエもポップもバランス良く融合する。ライヴで鍛え上げたエネルギッシュなプレイにも、聴いていて身体が自然に反応。急成長を遂げているSiMの今を伝える一枚。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps

SiMの「Amy」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:38

¥330

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

SiM

NAME : SiM (Silence iz Mine)
MEMBER : SIN (シン, Ba) / MAH (マー, Vo) / GODRi (ゴリ, Dr) / SHOW-HATE (ショウヘイ, Gt)
UNITED : 11/03/2004
LOCATiON : Shonan, Kanagawa, Japan
STYLE : REGGAE PUNK (STREET PUNK / HARD CORE / SCREAMO meets SKA / REGGAE)
“個性的” “ライブパフォーマンスが魅力” などと形容されるバンドは多々在れど、真偽は疑わしい場合が多い。
彼らはそう言った言葉が本当の意味でしっくりと当てはまる数少ないバンドだ。
“ROCK”や”PUNK”というものが単に楽曲の方向性を指す言葉に成り下がってしまった昨今、SiMのように攻撃的リリック・反骨心溢れる精神性やその姿勢でそれを体現するバンドは貴重な存在であり、その目で、耳で、体で、心で、触れた瞬間に確信するだろう。

これこそが本当の生きた音楽なのだと。

また主催イベントDEAD POP FESTiVALに於いてのシーンを活性化させようという積極的な姿勢や、一年を通して常にツアーし続け『ライブバンド』である事に全てを注ぐ活動方針などもキッズや他のアーティスト・関係者からの支持を集める大きな要因と言える。

幾度のメンバーチェンジやメンバーの重病など度重なる試練を乗り越えながら進化を続け、シーンの中枢を担う存在へ成長しつつある彼らをまだ見ぬ君は、時代遅れかも知れない。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
SiM「LiFE and DEATH」 のCDを探す外部サイトへ

LiFE and DEATH ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP