TOP >  RAG FAIR >  オクリモノ

RAG FAIR のアルバム『オクリモノ』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
オクリモノRAG FAIR

オクリモノ

RAG FAIR

「オクリモノ」RAG FAIRのアルバム解説
2006年10月発表のフル・アルバム。多彩なコーラス・ワークやリズムを採り入れたヴァラエティ豊かな作風で、これまでとは一味違う魅力を放つ。先行リリースの2枚のシングルから続く"愛情3部作"の最終章となる。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (12曲 / 45:44)

RAG FAIRの「What do I sing?」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
01:16

¥250

RAG FAIRの「降りそうな幾億の星の夜」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
04:26

¥250

RAG FAIRの「メロス」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:00

¥250

RAG FAIRの「ハピ☆ラキ♪ビューティー」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
04:27

¥250

RAG FAIRの「Do it!」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:46

¥250

RAG FAIRの「RIDE ON」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
01:58

¥250

RAG FAIRの「夏の大三角」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
03:30

¥250

RAG FAIRの「君のために僕が盾になろう」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
04:21

¥250

RAG FAIRの「パッティングLOVE」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
04:07

¥250

RAG FAIRの「woman」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
04:55

¥250

RAG FAIRの「to shy shy僕」を試聴する

11.

AAC 128/320kbps
04:25

¥250

RAG FAIRの「Song for you」を試聴する

12.

AAC 128/320kbps
03:27

¥250

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

RAG FAIR

【RAG FAIR 名前の由来】
バンド名を何にするか話しあっていた時、かとうくんが"RAG FAIR"と書かれたTシャツを着ていた。意味はわからなかったけど何となく響がいいからということで、"RAG FAIR"に決定。後で、辞書で調べてみたら"RAG"はバザー、仮装行列の意。
フリーマーケットや祭りの、あのざわざわした感じがメンバーの雰囲気にピッタリ!かのう曰く「ぼろは着てても心は錦ということですよ!」

【特徴】
ヴォーカル4人、ベース、ボーカルパーカッションで構成された男性6人組アカペラバンド。ベースやボイパ(ボーカルパーカッション)により楽器のバンドとは異なるグループ感が味わえる。「楽器なしにこだわりあり」ということで、ベース音やドラムパーカッションや効果音までもあらゆる音を人間の声と口だけで作り上げている。アカペラと言えばライブも静のイメージが強いが、彼らは正反対の動。調和のとれた絶妙なハーモニーはもちろんのこと、6人全員で繰り広げるパフォーマンスとトークは楽しくて感動的な極上ライブ。リピーターも多く、ローティーンからミドルエイジまで幅広い客層が足を運んでいる。従来のアカペラのイメージとは異なる「アカペラエンターテイメント」なのだ。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
RAG FAIR「オクリモノ」 のCDを探す外部サイトへ

オクリモノ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号