TOP >  GRAHAM COXON >  A+E

GRAHAM COXON のアルバム『A+E』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
A+EGRAHAM COXON

A+E

GRAHAM COXON

「A+E」GRAHAM COXONのアルバム解説
ブラーのギタリスト、8枚目となるソロ作。アルバムごとに傾向を変える人物だが、本作はポスト・パンク期をあらためて俯瞰するような、ギター・ロック~エレ・ポップ調曲が並ぶ。そして、その総体は彼の少し斜に構えた骨っぽさや、高感度なロッカー的資質を浮き上がらせる。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (10曲 / 47:57)

Graham Coxonの「Advice」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
02:33

¥157

Graham Coxonの「City Hall」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
04:19

¥157

Graham Coxonの「What'll It Take」を試聴する

3.

AAC 128/320kbps
04:29

¥157

Graham Coxonの「Meet and Drink and Pollinate」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
05:21

¥157

Graham Coxonの「The Truth」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:43

¥157

Graham Coxonの「Seven Naked Valleys」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
05:45

¥157

Graham Coxonの「Running for Your Life」を試聴する

7.

AAC 128/320kbps
04:56

¥157

Graham Coxonの「Bah Singer」を試聴する

8.

AAC 128/320kbps
04:00

¥157

Graham Coxonの「Knife in The Cast」を試聴する

9.

AAC 128/320kbps
06:35

¥157

Graham Coxonの「Ooh, Yeh Yeh」を試聴する

10.

AAC 128/320kbps
05:09

¥157

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

GRAHAM COXON

1969年3月12日、旧西ドイツ生まれ、英ダービー出身のシンガー・ソングライター/ミュージシャン。本名はグレアム・レスリー・コクソン。90年にブラーのギタリストとしてメジャー・デビュー。90年代のブリットポップ・ムーヴメントの中軸として活躍。98年にソロ活動を開始し、ローファイなアコースティック・サウンドが特色の1stアルバム『ザ・スカイ・イズ・トゥ・ハイ』が高い評価を獲得。その後、2003年から2008年まではブラーを離れるも、2009年よりブラーと並行してソロ活動を展開。2012年に8thソロ・アルバム『A+E』をリリース。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
GRAHAM COXON「A+E」 のCDを探す外部サイトへ

A+E ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP