TOP >  きゃりーぱみゅぱみゅ >  もしもし原宿

きゃりーぱみゅぱみゅ のアルバム『もしもし原宿』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中
もしもし原宿きゃりーぱみゅぱみゅ

もしもし原宿

きゃりーぱみゅぱみゅ

「もしもし原宿」きゃりーぱみゅぱみゅのアルバム解説
数々の雑誌の表紙を飾り、ブログも大好評。女子中高生たちからカリスマ視されているという彼女のデビュー・ミニ・アルバムがこれ。Perfumeの音作りでもおなじみの中田ヤスタカ(capsule)がプロデュース、しかし歌声に加工の形跡は少ない。「ピンポンがなんない」は、これぞ中田メロディという感じ。(CDジャーナル)

アルバム AAC 128/320kbps (6曲 / 21:25)

きゃりーぱみゅぱみゅの「きゃりーのマーチ」を試聴する

1.

AAC 128/320kbps
01:07

¥262

きゃりーぱみゅぱみゅの「チェリーボンボン」を試聴する

2.

AAC 128/320kbps
03:38

¥262

きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」を試聴する

3.

  • PONPONPON
  • 「レコールバンタン」CMソング
AAC 128/320kbps
04:02

¥262

きゃりーぱみゅぱみゅの「ちょうどいいの」を試聴する

4.

AAC 128/320kbps
03:19

¥262

きゃりーぱみゅぱみゅの「ピンポンがなんない」を試聴する

5.

AAC 128/320kbps
04:44

¥262

きゃりーぱみゅぱみゅの「jelly」を試聴する

6.

AAC 128/320kbps
04:32

¥262

※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

きゃりーぱみゅぱみゅ

2011年、中田ヤスタカプロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月にリリースした初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして 2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、 北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場 1位を獲得。さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。デビュー5周年を迎えた2016年には、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開。2018年には4度目のワールドツアーを開催し、フォースアルバム「じゃぱみゅ」をリリース。そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

音楽聴き放題 RecMusic  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
きゃりーぱみゅぱみゅ「もしもし原宿」 のCDを探す外部サイトへ

もしもし原宿 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP