• 渡辺梨央 渡辺梨央
  • 松野ちはる 松野ちはる
  • 高橋早紀 高橋早紀
  • 西尾菜々美 西尾菜々美

New Yorkってどんな街?

「ティファニーで朝食を」「ゴシップガール」「セックス・アンド・ザ・シティー」「魔法にかけられて」など、女子たちを虜にする多くの海外映画やドラマの舞台となるニューヨーク。
オシャレで華やかで自由なこの都市に、一度は訪れてみたいと多くの女子たちが憧れを抱いているのでは…?
どこを見渡しても全てが絵になる街並み。一歩足を踏み入れれば、まるで映画の世界に入り込んだような不思議な気分になれるニューヨーク…
今回は、私が実際にニューヨークを初めて訪れて体験したことを基に、
女子たちの「叶えたいっ!」がぎっしり詰まった、夢を叶えるニューヨークのオススメスポットを徹底解説します。
交通手段に食事、観光スポットなど、ニューヨークを100%堪能できる贅沢なプラン♪これであなたもニューヨーカー!?

1日じゃ終わらない!?やっぱり五番街でショッピング!

1

ニューヨークといえば、やっぱりショッピング!
あのオードリー・ヘップバーンがクロワッサンを食べていたティファニー本店を始め、
見ているだけでも心が弾むようなブランドの路面点やデパートが立ち並ぶ五番街。
そこはもう、夢のような場所です。
じっくり見る時間と、女子ならではの「悩む」時間を考えると、五番街には2回は行かないとニューヨークの旅を終えられないかも!?

2

さて、まずニューヨークを感じるのに持ってこいなのが、ティファニー本店。
トランプタワーの隣に位置します。
広い店内には、オードリー・ヘップバーンの写真やティファニーブルーの壁紙など、
そこにいるだけで気分が高揚する雰囲気。
観光客が多いせいか、店内の撮影も快くオッケイしてくれました。
お高いジュエリーには手が出せなくても、一番上の階には比較的お手頃なステイショナリーも揃っていて、商品の品揃えも完璧。

3

ちなみに、購入するとこんなに素敵なカップでドリンクを出してくれます!この紙コップも、もちろんお持ち帰りできます!
忘れちゃいけないのが、「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーンと同じ場所に立って写真を撮ること。
ニューヨークを感じますよ!笑

4

 もう一つの五番街オススメスポットは「ゴシップガール」でもお馴染みの、老舗デパート、「ヘンリベンデル」。
日本未上陸の超オシャレなブランドで、目移りしちゃうアイテムが沢山揃っています。
さすがニューヨーク、と言わんばかりのデザイン性。オシャレ女子必見です!

5

店内には、こんなにかわいいインスタ映えスポットもあります♪

6

ショッピンングに疲れたら、ランチをしてちょっと一息。
そこでご紹介したいのが、五番街から徒歩あるいはタクシーで数分の場所に位置する「La Bonne Soupe」。
ここのオニオングラタンスープ、とにかく絶品です。
こんなにおいしいスープ食べた事がないと言っても過言じゃないくらいでした。
セットで付いてくるサラダにパン、コーヒー、そしてデザートのプリンも、最高です。
お店の雰囲気もアットホームで居心地満点!
有名店で、ランチタイムは20分ほど待つこともあるので時間に余裕を持って行きましょう。

7

セントラルパークをお散歩しよう!

ニューヨークに行ったら必ず行くべきなのが、マンハッタンの中心にあるセントラルパーク。
自然いっぱいなセントラルパークでは、ニューヨーカーたちがコーヒー片手にお散歩や、朝早くからランニングなどをしています。
“パーク”と言っても、その広さは想像を超える広さでした!
セントラルパークを訪れる際には、パーク内にあるいくつかの見所のどこに行くか、あらかじめ決めて行くのがオススメ!
ちなみに私は「ザ・ポンド」という池と「不思議の国のアリス像」を目指してお散歩しました。公園内には地図の看板もあるため、迷ったら逐一確認しながら進むのが安全。
一歩間違えると、パークが広すぎて迷子になります!笑

8

お散歩中には、こんなにかわいい出会いも…♪

9

歩いてお腹が空いたら、移動式屋台でホットドックを!
リスに出会ってホットドックを頬張る…まるであのディズニーの名作映画「魔法にかけられて」の世界に入り込んだような気分になれちゃいます!

10

あたたかい季節ならばピクニックやお昼寝もありかも!? 
ただし、セントラルパークは晴れの日に行くのがマスト!
青い空と気持ちのいい緑の自然たち、眩しいお日様がパークを訪れる条件です!

グリーンマーケットで朝の時間を有効活用!

ニューヨーク滞在中に一度は早起きして、ユニオンスクエアのグリーンマーケットに出掛けましょう。
毎週月・水・金・土曜日の朝8時からやっています。
18時までやっていますが、朝行って軽く朝ご飯をマーケットで済ませるのがオススメ。
現地のフルーツや野菜、手作りパンなどを求めて、多くのニューヨーカーたちが集います。

たくさんのお店が出店していますが、中でも「これだけは絶対試してほしい!」のが、ニューヨークの冬の風物詩でもある「アップルサイダー」。
サイダーといっても炭酸ではありません。
簡単に言うと「めちゃくちゃ濃い、生のリンゴジュース」です。
りんごそのものの甘さが引き立っていてとっても美味しい!
冬はホットで、夏はアイスで飲むのが主流だとか。
一杯2ドルで買えます。
お店によっては3ドルや4ドルで提供しているので、より安いお店を探してみてください。
ちなみに、ホットの場合はカップを素手で持てないほど激熱なので気をつけて…!笑

11

Jazz barで音楽を堪能しよう!

ニューヨークには、ジャズクラブが沢山あります。
ジャズクラブと言うと、なんだかオシャレな人しか居なそうだし、高そうだし服装も分からない…とどうしても敷居が高そうな感じがして足を踏み入れにくいですよね。
でも大丈夫!実際に訪れてみた私が、オススメジャズクラブとそこでの体験をお教えします。

12

私が訪れたのは、タイムズスクエアから歩いて行ける“BIRD LAND”というお店。
牛角タイムズスクエア店の隣に位置します。
予約はあらかじめネットでしておくと、スムーズに入れます。
その日のアーティストによって料金は変わるため、事前にお目当てのアーティストや料金をチェックしておくと良いでしょう。
服装は、ダメージジーンズやビーチサンダルのようなあまりにもカジュアルすぎる格好でなければ基本的に大丈夫。私も、スカートとニット、パンプスで行きました。
雰囲気がとってもオシャレなので、次回はドレスアップしたいなあなんて思っています♪

13

公演開始の30分ほど前から入店できるので、早めに到着すると落ち着きます!
席についてからは、ミニマムチャージの分だけドリンクやフードを注文。
私が行った店はミニマムチャージが10ドルだったので、デザートメニューをいただいてティラミスを一つ注文しました。
ジャズバーのティラミス、想像をはるかに超える美味しさでびっくりしました!笑 
あとはゆっくり演奏を楽しむのみ!約1時間にわたるジャズ演奏に酔いしれましょう♪
帰り際には必ず、ジャズミュージックの虜になっています。
ちなみに、“BIRD LAND”はありませんでしたが、アメリカは年齢確認がかなり厳しいため、
お店によっては21歳未満であると入店すらできないこともあるので、チケットを購入する前に確認することをオススメします!

14

タイムズスクエアでニューヨークを感じよう!

ニューヨークに着いたら、まず初日に行くべきなのがタイムズスクエア。
私のオススメは、夜に訪れること。あの人の量と光るネオンの看板を見ると鳥肌が立ちます! 
街全体がネオンに照らされすぎているせいか、真夜中でも昼間と勘違いしてしまうほどの明るさです!笑 
タイムズスクエアは間違いなくフォトジェニックなので、たくさん写真を撮って思い出にしましょう。

15

タイムズスクエアには「New York Gift」というギフトショップもあるので、そこでお土産をゲットしましょう。
そして、私のオススメは「M&M’s world」。
タイムズスクエアのど真ん中に目立ってあります。店内もとってもかわいくて、何か一つはグッズを手に入れたくなっちゃうかも♪

16

ブルックリンブリッジで夜景を満喫しよう!

タイムズスクエアの後に足を運ぶべきなのが、ブルックリンブリッジ!
地下鉄”Times square”駅からQ線に乗り、2駅目の“14th Street Union Square”で⑤番線に乗り換え、隣の”Brooklyn Bridge”で下車します。
電車での所要時間はタイムズスクエアから5〜10分。
余談ですが、ニューヨークの地下鉄は、慣れるまでは心が折れるほど非常に難しいので、あらかじめ乗り換え案内のアプリを入手して行くことをオススメします!

17

この橋から見える景色には感動。
ちょうどサンセットくらいの時間帯がオススメ!
夕暮れ時のまだ少し明るい時間帯に橋の中心で写真を撮ったら、あとは橋からマンハッタンのビル群の夜景をたっぷり堪能しましょう。

18

ちなみに私が行った時の話ですが、
ブルックリンブリッジの最寄り駅に着くと、観光客向けに雑貨類のお土産屋さんの屋台が並んでいました。
そこで私が購入にたのが、こちら。
こんなにかわいくて、なんと一つたったの3ドル!インテリアにもなる素敵な絵画で、とってもオススメです。お土産屋台に出会えたらラッキーかも☆

19

さいごに...☆

さて、ここまでいくつかニューヨークのオススメスポットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
今回は紹介し切れませんでしたが、この他にもブロードウェイミュージカルや“THE RIDE”というライブのような観光バスツアー、ロックフェラーセンターにエンパイアステート、
ワールドトレードセンター、自由の女神やグランドセントラルの駅、数多くある美術館や現地のスーパーマーケット、ステーキハウスにピザ屋さんなどなど…
とにかくニューヨークは一言では語りきれないほど魅力の詰まった街です☆
ぜひ一度、夢が叶う街ニューヨークをあなたも訪れてみては…。