• 伊原明宏 伊原明宏
  • 林直道 林直道
  • 新里隆盛 新里隆盛
  • 久保夏月 久保夏月
  • 松尾輝 松尾輝
  • 若山直樹 若山直樹

大学生のみなさんは、昼休みなどのちょっとした空き時間に何をして過ごしていますか?

きっと混んだ学食でお昼ご飯を食べたり、コンビニに寄って次の授業の準備をして終わってしまうことがほとんどですよね。空きコマだって友達と上手く被らないことがしばしば……

大学生活を送っていると、日中は組まれた時間割の中で授業を受けて、夜はバイトなどで何かと忙しい日々。繰り返される毎日に飽きた!なにか変わったことがしたい!という大学生のために、みんなが共通して持っている昼休みを使って新しいことをするお手伝い企画!“昼休みに○○してみた”今回は第一弾!

プチお菓子作りです!

早速、大学のお昼休みの50分間で実際にチャレンジしてみました。一部始終をまとめた動画がこちら!

スタートはお昼休みの開始する12時半。場所はライターの私たちが通っている青山学院大学の正門です。まず、お菓子を作るための材料を買いにコンビニへgo!!

お昼のコンビニは予想以上に混んでおり、コンビニへ材料を買ってから帰るまで20分以上かかってしまいました。こういう時間も含めながら50分ですべて終わらせるのは至難の技のようです・・・。

コンビニで買ってきた食材はグラニュー糖、アイスクリーム、パンケーキミックス、牛乳、たまご、器代わりに紙コップ。この材料でお菓子を2種類作っていく予定だったのですが、すでに時間が危ういため、今回はまず1種類作ることに。

残り20分ほどですが、カップケーキを作り始めました!

カップケーキに使う材料はアイスクリームとパンケーキミックス。まず、紙コップにアイス100gを入れて溶かします。このアイスクリームの種類を変えることで様々な味のカップケーキが作れちゃいます。今回はチョコチップ味のアイスを使いました。溶かす際に使うのは大学の学食や購買に置いてある電子レンジ。この電子レンジが大学内で調理する時に役立つのです。

その後、溶かしたアイスにホットケーキミックス75gを投入。学内クッキングは計量カップがないため目分量で入れていくことになります。ここが大学クッキングの真骨頂!(笑)

これを粉っ気がなくなるまでよく混ぜて、最後に電子レンジ500Wで約1分半加熱すると出来上がり!実際の調理にかかった時間は10分もかかりませんでした!

電子レンジを開けると甘い匂いがたち込めてきました!これだけでカップケーキがちゃんと作れているのか。いざ実食……

あれ、美味しい!

たまごと牛乳の役割を担うアイスクリームに入っていたチョコチップが、想定以上に良い役目を果たしてくれています!これだけでも美味しいチョコ風のカップケーキになるんですね!粉っぽさもなく、分量に大きなミスもありませんでした。抹茶味のアイスを使っても美味しいんだとか。みんなでいろんな味のアイスを使って作ってみると楽しいかもしれませんね!

ゴミを片付け終わって時間を見ると3限が始まる約5分前の13時15分!もともとはプリンも作る予定でしたが一人でやるには限界がありました(笑)大人数でやったらいろんなお菓子が作れてお昼休みにお菓子パーティーができちゃいますね!

皆さんも是非お昼休みにお菓子作りに挑戦してみて人と違った大学生活を送ってみてはいかがでしょうか?


それでは、次回の“お昼休みに〇〇してみた”もお楽しみに!!