• 大城里瑳 大城里瑳
  • 小野美莉衣 小野美莉衣
  • 清浦佑子 清浦佑子
  • 小山真澄 小山真澄
  • 桜井歩美 桜井歩美

みなさんは写真を撮る時、 SNS映えを意識することが多いのではないでしょうか。
そんな時、他の人がどんなアプリを使い、どのような加工をしているか気になったことはありませんか?
そこで今回は、独自の調査によるアンケート結果から、様々なシーン別に、写真の撮り方や、加工の仕方などをまとめてみました!

●食べ物編

まず始めは、食べ物についてです。
アンケートによると、最も人気のアプリは「Foodie」という結果になりました!!
Foodieとは、食べ物専用のカメラアプリのことです!このアプリは、お肉、パスタ、デザートや飲み物まで、食べ物の種類別に加工して撮ることができる優れもののアプリなんです!
それでは、Foodieで撮った写真と普通のカメラで撮った写真を比べてみましょう。

ピザ
ピザ

これはFoodieの"YU1"という加工を使って撮ったものなのですが、どうでしょうか?
まず比べてすぐに分かるのは、明るさの違いですね。
普通のカメラで撮った時よりも、暖かみがまして、美味しそうですよね。
また、料理のツヤがまし、チーズもトロトロして見えるんじゃないでしょうか?

さらに、撮り方にもコツがあるようです。
それは、「ななめ下から撮り」です!
この撮り方は、料理をただ正面から撮るのではなく、少しななめ下にカメラを持って撮影する方法です。
この「ななめ下から撮り」をすることにより、手前の料理にピントが合い、遠近感が生まれます。また、後ろの背景がぼやけるので、迫力を演出することもできるのです!

サラダ
サラダ

●人物編

次に、人物の撮り方についてです。
アンケートの結果、人物を撮る時によく使われているカメラアプリは、B612Foodiecamera360であることが分かりました!さらに、有料のアプリですがanalog filmもフィルターだけで簡単にかわいい写真が撮れ、人気があるようです。
今回は実際に大学生で、キャンパスコレクションなどにも出場していた井上茉依さんをモデルに、アンケートの結果に基づいて良い写が撮れると話題のフォトスポットで、人気のカメラアプリを使い写真を撮ってみました。

こちらは、camera360のmagic skinの中のglossyを使って斜め上から撮った写真です。場所は、原宿竹下通りにあるSTYLE NANDAです!camera360は、全体的に柔らかい印象にしてくれるフィルターが沢山ありますが、アンケートによると中でも特にmagic skinを好んで使う人が多いようです。続いてこちらは、analog filmを使った写真です。

こちらは、FoodieのYU4を使って斜め上から撮ったものです。撮る角度についても斜め上からアップで撮ると可愛く撮れる(盛れる)というアンケート結果のもとで実践しました。
場所は東急プラザにある屋上庭園の「おもはらの森」です。Foodieは全体的に彩度が高く、明るくなるのが特徴として挙げられます。また写真がくっきりとシャープに撮れます。
つぎにPO3のフィルターで原宿のbubbles(上記同様)で撮りました。こちらはさらにピンク系統の発色が良く、色映えするフィルターで可愛らしく撮ることができました。
Foodieは食べ物の撮影に最適とされるカメラアプリですが、人物を撮るにも若者の中では人気が高いことがアンケート結果からわかりました。

最後にB612を使って撮った写真がこちらです。場所は、原宿のbubblesとLINE FRIENDS STOREです。
アンケート回答の結果から人気の高かったGleamのフィルターで撮りました。全体的にふんわりとした仕上がりになり、且つ美白に彩度が欲しいところ(唇など)にはきちんと彩度が高く撮れるところが人気のひとつのようです。これで撮れば大学生の悩みの種である肌荒れも隠せてしまうかも!
今回は人気の高かったGleamのみで撮影を行いましたが、B612の種類豊富なフィルターを使えば色々な写真の楽しみ方が出来ます。これも多くの大学生が使用する人気カメラアプリの秘訣ではないでしょうか!

●風景編

次は風景の撮り方についてです。アンケートの結果、意外にも普通のカメラを使って撮るという意見が1番多かったです。
たしかに、普通のカメラを使って撮ると、ありのままの風景をとることができますよね。また、最近のスマートフォンはカメラの質がとても良く、アプリを使わない方が綺麗にとれることが多いんです。自然の光を取り入れて撮ったりするのも、いい写真が撮れる一つのポイントですよね。

つぎに、camera360というアプリの機能を紹介します。それはなんと!曇り空を青空に変えるという機能です。
この機能は曇り空によりいまいちな写真になってしまった空を、青い空や夕焼けの空にしてくれるという素晴らしいものです!この機能を使えばどんなに空が曇っていてもとても綺麗な風景を演出することができます!
やり方は簡単です。まずは写真をアプリで読み込み「編集」をタップします。次に「エフェクト」を選択し、1番右にある「+」をタップします。最後にエフェクトストア内にある「Magic Sky」をダウンロード(無料)して、使えるようになります。実際に曇り空の風景を加工で青空にしてみました。

このように、食べ物、人物、風景でアプリを使い分けることによりgoodphoto が撮れることが分かりました。みなさんもこれを参考にして、good photo 探しの旅にでかけてみてはいかがですか?