• 森田雅 森田雅
  • 戸田恵梨子 戸田恵梨子
  • 西尾菜々美 西尾菜々美
  • 田中渉太 田中渉太

お友達の誕生日をお祝いしたい!でもお店のバースデープレートはありきたりだしなぁ~、と悩んでいるあなたに、今回は体験談をもとにしたオススメのサプライズ方法をご紹介します!

その名も、「一日に何度もお祝いサプライズ!!」

サプライズ写真1

名前の通り、一日に何度もサプライズをするのです!友人が実際にこのサプライズをされたのですが、「まだあったの!?」「ここでも?!」とサプライズされるたびにびっくりするし、嬉しかったとのこと。今回は実際にその友人の話をもとにサプライズ方法を紹介したいと思います。

ステップ1
誕生日当日は遊ぼうと事前に誘っておく。
誕生日に遊ぼうと誘われたら、お祝いしてくれるのかな?と感づきますよね。
ステップ2
待ち合わせしたら、ご飯を食べに行く
あれ?これはバースデープレートが出てくるやつかな?と思うことでしょう。
ステップ3
お店予め頼んでおいたバースデープレートを出す
ここまでは定番のお祝いの仕方ですよね。
ステップ4
「プレゼント用意できなくて、これだけなんだ。ごめんね。」と伝える

ここで、相手にこれで終わりなんだと思わせます。演技力が大切です!次のサプライズがばれないようにしましょう。また、何度もプレゼントが無いことを伝えると本当にこれで終わりだと思うそうなので何度か謝るという演技があると効果的かもしれません。

ステップ5
家に招待して玄関を開けたらプレゼントが!
自分の家に招待して扉を誕生日の子に開けてもらうように仕組みます。そして家を出るとき事前に準備しておいたプレゼントをわかりやすいように置いておきます。
ステップ6
プレゼントの件が落ち着いてきたころにケーキを出してお祝いする。
お店でプレートを出したからもう終わりだと思いきや……?またケーキでお祝い!

サプライズ写真2

という流れです。友人の場合はこのように祝われていましたが、サプライズは個人に合わせて少し変えてみてもいいかもしれないですね。事前の準備と次のサプライズまでスムーズに動ける演技力が非常に重要なカギです。大切な人の誕生日をいつもとは違った方法でサプライズしたい!と考えている方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。