TOP > 特集一覧 > ギタ女

ギタ女

 

ギタ女

今話題の、ギターを弾きながら歌う女性シンガー“ギタ女”を大特集!!

miwa

1990年6月15日、神奈川県葉山生まれ、東京育ちの女性シンガー・ソングライター。15歳から作曲活動、高校時代からライヴ活動を開始。下北沢や渋谷などで弾き語りライヴを行なう。2010年3月、シングル「don't cry anymore」でメジャー・デビュー。2011年1月、第25回日本ゴールドディスク大賞にてザ・ベスト5ニュー・アーティストを受賞し、同年4月の1stアルバム『guitarissimo』はチャート1位を記録。以降、楽曲制作とライヴ活動を精力的に展開。2013年5月に3rdアルバム『Delight』を発表。2014年7月、CMで話題のシングル「君に出会えたから」をリリース。

★オススメ曲

希望の環(WA)

購入する

アーティストページはコチラ

大原櫻子

2013年12月14日公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(主演: 佐藤健)の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン小枝理子役を熱演。原作者の青木琴美、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致で認められた逸材。
劇中バンド“MUSH&Co.”のボーカルとして、同年12月4日シングル「明日も」でCDデビュー。各音楽配信サイトでは、軒並み1位を獲得し、今もなおロングヒット中。

★オススメ曲

サンキュー。

購入する

アーティストページはコチラ

Rihwa

札幌出身の女性シンガーソングライター。中学卒業後にカナダに留学し、滞在中に音楽に目覚める。
2012年7月にシングル「CHANGE」でTOY'S FACTORYからメジャーデビュー。
同年10月、映画「劇場版 TIGER & BUNNY-The Beginning-」挿入歌「約束」を2ndシングルとしてリリース。
2013年2月発売の3rdシングル「モンスターのかくれんぼ / GOOD LOVE」では、グラミーアーティスト、ミシェル・ブランチとのコラボレーションが話題となり、6月にはフジテレビ系木曜劇場「ラスト・シンデレラ」挿入歌の「Last Love」をリリース。
2014年2月26日には三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」の主題歌として書き下ろしをした5thシングル「春風」をリリース。ウィークリーオリコンチャート7位、各種配信サイトで1位を獲得し、ロングヒットとなる。
4月2日には待望の1stメジャーアルバム「BORDERLESS」をリリース!バラード、ロック、カントリー、ポップなどバラエティに富んだ内容となっており、ウィークリーオリコンチャート10位にランクイン!また、「春風」は、レコチョクの上半期の総合ランキングで、見事2位を獲得。

★オススメ曲

春風

購入する

アーティストページはコチラ

chay

幼少の頃から歌手を目指し、小学生の頃からピアノで曲を作り始める。
大学に入学すると同時にギターを始め、路上ライブなどを重ね、本格的に音楽活動を始める。
2012年2月 デビュー前にもかかわらずオリジナル曲「LOOP」が“洋服の青山”CMソングに、同年4月からは「together」がBSフジ「なでしこリーグ2012 中継」&「INAC TV」のテーマソングに起用される。
2012年6月27日、ワーナーミュージックジャパンよりカヴァー曲「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」で配信デビュー。
同年9月より、オリジナル曲「はじめての気持ち」が“ロッテガーナミルクチョコレート”CMソングに起用され、10月24日、ワーナーミュージックジャパンより同曲のシングルCDリリースをもって本格デビュー。
2013年1月23日、80年代の化粧品のCMソングをカバーした初のアルバム「makeup 80's」をリリース。
2013年10月より、フジテレビ系「テラスハウス」に本名「永谷真絵(ながたにまい)」通称“まいまい”で登場し、各方面で話題に。
2014年4月には『パンテーン』CMソングとなっている「Twinkle Days」をリリースし、過去最高セールスを記録。
さらに2014年5月 CanCam7月号よりCanCam専属モデルとなり活動の幅を広げている。

★オススメ曲

Wishes

購入する

アーティストページはコチラ

新山詩織

1996年2月10日生まれ 埼玉県出身。
父親の影響で、音楽はいつもそばにあった。小学校ではピアノを習い、中学入学と同時に軽音部に入部し、エレキギターを手にガールズバンドを結成。高校に入ってから、本格的にギターや歌のレッスンをスタート。新宿、大宮などでのストリートライブの他、現在はライブハウスでの活動もスタート。
“もがくだけの毎日を送っている自分を変えたかった”という想いから「Treasure Hunt2012」オーディションに応募し、グランプリを獲得。2013年4月17日「ゆれるユレル」でメジャーデビュー。

★オススメ曲

今 ここにいる

購入する

アーティストページはコチラ

山崎あおい

札幌出身の現役大学生シンガーソングライター。透明感のあるピュアな歌声と、リアリティのある歌詞の世界観が同世代の女子に圧倒的な支持を受ける。歌詞サイトでは、歌詞公開初日のランキングで1位を獲得するなど、その世界観を追体験・共感できるような歌詞が特徴的なことから、“シンクロ系シンガーソングライター”とも称される。
“YAMAHA Music Revolution”のグランプリ受賞をきっかけに、デビュー前から、地元・札幌を中心にCMタイアップに使われるなど注目を集めた。最近では、オールナイトニッポンモバイルのパーソナリティや、ZIP-FMのレギュラーを務め、そのユニークなトークとキャラクターも話題に。特に自身のブログでは、軽快な語り口で思わずクスッと笑ってしまうエッセイが注目を呼んでいる。

★オススメ曲

ふたりで歩けば

購入する

アーティストページはコチラ

植田真梨恵

福岡県、久留米市出身。「私、つくるし、それ歌う。」
確かなボーカル力と剥き出しのパフォーマンスで、アコギ弾き語りであろうとフルバンドであろうと、変わることなく、心を直接鷲掴みする、まっすぐ芯の通った歌を聴かせる感情型シンガーソングライター。
中学卒業を期に、歌い手となるために、故郷福岡から、単身大阪へ。
自らの音楽をジャンルで縛りたくないという思いから、15歳で作詞作曲を始め、16歳の春、力強いハイトーンボイスと怖いもの知らずのライブパフォーマンスがレコード会社スタッフの目にとまり、本格的な音楽制作活動に入る。
以降、17歳で1st Mini AL『退屈なコッペリア』、18歳で2nd Mini AL『U.M.E.』、19歳で3rd Mini AL『葬るリキッドルーム』とコンスタントに、インディーズレーベルよりリリースを続け、2012年、初めてのフルアルバム『センチメンタルなリズム』をリリースし、夏にはアルバムを引っ提げてのワンマンライブ、植田真梨恵LIVE“センチメンタルなリズム”を東京と大阪で敢行。
続く2013年には三枚組シングル『心/S/サ』のリリースのほか、植田真梨恵LIVE「カレンダーの13月」(東京・大阪)、植田真梨恵LIVE“心/S/サ”(東京・大阪)を含む、ワンマンライブ全公演SOLD OUTを記録。
2014年1月には渋谷クラブクアトロと梅田クラブクアトロにて、植田真梨恵LIVE TOUR 2014 LIVE OF“LAZWARD PIANO”AT QUATTROを開催し、大成功を収めている。
そして2014年8月6日、長年のインディーズ活動が実を結び、シングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。

アーティストページはコチラ

片平里菜

1992年5月12日生まれ、福島県福島市在住の女性シンガー・ソングライター。“閃光ライオット2011”で審査員特別賞を受賞し、翌2012年にソニー“WALKMAN”「Play You.レーベル」第1弾アーティストとして抜擢。同7月に“NANO-MUGEN FES.2012”に出演し、注目される。2013年1月、配信限定シングル「始まりに」が話題となり、同8月、シングル「夏の夜」でメジャー・デビューを果たす。日本人女性初のギター・ブランド“エピフォン”公認アーティスト。2014年8月、初となるフル・アルバム『amazing sky』をリリース。

★オススメ曲

Oh JANE

購入する

アーティストページはコチラ

Suzu

何よりも音楽を聴く事や歌う事が大好きだった幼少時代を過ごし、小学6年生の時に父親にプレゼントされギターと出会う。16歳になり、沖縄県北谷町のライブハウスで飛び入りでのライブや、ストリートライブ等の活動を始めるようになる。
2012年11月、インディーズ1st Single『うそつき』をリリース。FM沖縄の12月度パワープッシュ楽曲にも選ばれ、ローカルチャート1位を獲得。続く2013年9月にリリースした2nd Single「別れみち」では、地元No.1情報誌の表紙を飾り、地元沖縄のラジオ各局でも大量オンエア、自身もテレビやラジオ番組へ多数出演し注目を集め、2作連続で沖縄ローカルチャート1位を獲得する。

★オススメ曲

LOVE TO YOU -by CUPS-

購入する

アーティストページはコチラ

見田村千晴

2歳からピアノ、3歳からヴァイオリンを始める。
高校では音楽部に入る。合唱部で全国大会1位を獲得する。
2005年、大学進学とともに春に上京。
バンドサークルに入りギターを練習し始める。
バンドを組んで、自分の曲を初めて人前で演奏するようになる。
2007年春よりソロで、ギター弾き語りでのライブ活動を始める。
以来、年間100本以上のライブを行うほか、3枚の自主制作CDを発表、自主企画ライブ『ヨコロビ』やワンマンライブの開催など精力的に活動。
2011年、タワーレコード主催のオーディション「Knockin'on TOWER's Door」にて準グランプリを獲得し、6月に1st Album『いつかのように』をリリース。その後、ユニクロ「ヒートテック」CMにも出演し、イベントLIVEでは2000人の前でオープニングアクトを務める等、着実に活動の幅を広げてきた。
2012年、2nd Album『I handle my handle』をリリース。キレイゴトだけではなく人間の弱さや醜さに向き合い書かれた歌詞、シンプルな楽器編成だが厚みのあるサウンドとその中心にある歌声は、時に強く、時に優しく響いてくる。旺盛な好奇心と行動力を軸に精力的に活動してきた彼女が自身を詰め込んだこのアルバムは、更なる飛躍を遂げるきっかけとなる。
そして、2013年9月ミニアルバム「ビギナーズ・ラック」で、ビクターレコーズよりメジャー・デビュー。

アーティストページはコチラ

住岡 梨奈

1990年2月15日生まれ、北海道札幌市出身の女性シンガー・ソングライター。高校の頃からアコースティック・ギターを持ち、オリジナル曲を制作。酪農学園大学へ進学し、バンド・サークルへ傾倒。札幌市内のライヴハウスを中心に弾き語りスタイルで活動を開始。2011年、キューンレコードと契約。初音源となる3曲入りCD「ナガレボシ」を発表後、2012年6月にシングル「feel you」でメジャー・デビュー。個性あふれるヴォーカルとキュートな不思議なキャラクターが特徴。2013年11月、1stフル・アルバム『ツムギウタ』をリリース。2014年1月末、出演していた人気リアリティ番組『テラスハウス』を卒業。

★オススメ曲

マイフレンド

購入する

アーティストページはコチラ

ももちひろこ

1988年11月12日生まれ、福岡県福岡市出身の日本の女性シンガー・ソングライター。名前は彼女が育った福岡・百道(ももち)への感謝とその名を全国に広めたいという思いから。大学の時、福岡・天神で路上ライヴを開始。ライヴ活動のかたわらオーディションを受け続け、地元テレビ局での特番やゲスト出演など、次第に知名度が広まる。2009年、新人発掘オーディション“CHANCE!”で最優秀賞を獲得。2010年9月よりHIROCOから改名し、2011年2月にシングル「明日、キミと手をつなぐよ」でメジャー・デビュー。2014年4月、3rdシングル「瞳のシャッター」をリリース。

★オススメ曲

もしもの話

購入する

アーティストページはコチラ

藤原さくら

2005年、父の影響を受け10歳にしてギターを手にする。
その後、独学でギターと歌を勉強し現在までに約30曲のオリジナル楽曲を作成。見た目からは想像もできない低くスモーキーな声は「和製Norah Jones」とも言われ、音楽好きの大人たちをも唸らせる。
2013年春、初の自主制作盤となる「bloom1」をリリース。
夏・秋に「bloom2」「bloom3」を立て続けにリリースし、2014年3月5日にはインディーズながら初のフルアルバム「full bloom」がリリースされた。
現在は地元・福岡や東京都内でLIVE活動をしながら楽曲制作に取り組んでいる。

★オススメ曲

Goodbye

購入する

アーティストページはコチラ

小園美樹

音楽が流れている環境で育ち3歳の頃に音楽番組を見て「私、歌手になる」と決意する。
幼稚園より音楽教室に通い、小学3年生でクラシックピアノを習い始め、同時にボイストレーニングもスタートさせる。小学4年生で地元浜松の「窓枠ロックバンドクラブ」に入会、エレキギターを習い始める。その後、カーリー・レイ・ジェプセンの「Call Me Maybe」を見て、語り弾きをやってみようと思い立ちアコースティックギターを弾き始める。
地元ライブハウス「DAIDAI」にて行われていた毎月のイベントに、大人に混ざりライブ活動を開始。同じくして、ボイストレーナーの先生の薦めで、様々なオーディションに参加を始める。中学1年生の時、ソニーのオーディションで見事合格、みつばち×SONY軽音楽部2期生(6月~10月)に選ばれ、「MIRU☆Can」というバンドを結成し、ボーカル・キーボードを担当する。
同年、父母の結婚記念日に送る曲を初めてアコースティックギターで作曲。
この曲で地元FM局K-mixのオーディションに2回目のチャレンジ。予選通過し、決勝では友達に向けたオリジナル曲で挑み見事「グランプリ」と「オーディエンス賞」のダブル受賞を果たす。
その後、そのオーディションに審査員で参加していた音楽プロデューサーに声を掛けられ本格的に楽曲制作をスタートする。中学2年生の昨年10月、インディーズにてミニアルバム「Dear」をリリースする。テレビ静岡の番組「情報ワイド てっぺん静岡」のエンディングテーマに採用され、K-mixの音楽チャートでは1位を獲得するなど、静岡での知名度を上げていく。同時に、県内の各ショッピングモールでのインストアライブを数多く行い、現在はK-mixでコーナーレギュラーを持つ。
今年4月には、テレビ静岡の番組に端を発して、清水エスパルス ファミリーjoinデイズ タイアップソング「You are my hero」を制作。同曲の500円ワンコインCDを静岡県内限定でリリース。

★オススメ曲

My Love Song

購入する

アーティストページはコチラ

阿部真央

生年月日: 1990年1月24日
血液型: A型
星座: 水瓶座
出身地: 大分県
ピアノを小学3年生から始める。
高校に入り、ピアノを止めてギターを習い始める。
高校1年生の2月、「My Baby」を初めて作曲。
『YAMAHA TEENS' MUSIC FESTIVAL2006大分大会』に参加、優勝。
地元の多くの媒体から出演等のオファーを受ける。
高校卒業後の2008年春、上京。
曲作りでは、自分が歌っていて気持ちイイ!をモットーに。
2009年1月21日、メジャーデビュー。

★オススメ曲

それぞれ歩き出そう

購入する

アーティストページはコチラ

文月メイ

シンガーソングライター 文月メイ ― 父の影響で、ジャンルを問わず様々な音楽に触れて育つ。
ルーツは、ビートルズをはじめとする60年代~70年代のロック、フォーク。
特にボブ・ディランやジョニ・ミッチェルなどを愛聴。
混沌とした現代社会の中で楽しくもあり悲しくもありうる様々な時事と向き合い、歌い続けます。
2013年10月デビュー。

★オススメ曲

ママ

購入する

アーティストページはコチラ

関取花

1990年生まれ。148cm。幼少期をドイツで過ごし、のびのびと育つ。2009年『閃光ライオット2009』審査員特別賞受賞。2010年Goose houseの前身ユニットPlayYou.Houseに参加。初のミニアルバム「THE」リリース。2012年「むすめ」が神戸女子大学TVCM曲に起用される。2ndミニアルバム「中くらいの話」をリリース。2013年大学を無事卒業。本格的にライブ活動を開始し、全国各地のフェスにも出演。「最後の青」が神戸女子大学TVCM曲に起用される。2014年2月、3rdミニアルバム「いざ行かん」リリース。

★オススメ曲

はつ恋

購入する

アーティストページはコチラ

 

こちらもオススメ!!

街でよく聴く最新ヒット曲TOP50
ベストアルバム一覧
年代別ヒット曲
  • 年代別ヒット曲
  • ヒット曲の数々を年代別に検索!思い出のあの曲をプレイバック♪
ロングヒットTOP100
最新ドラマ/CM/映画 主題歌
 

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

ギタ女 ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク