TOP  > BUMP OF CHICKEN  > ray

「ray」BUMP OF CHICKEN
「ray」BUMP OF CHICKENの楽曲解説
ツアー"WILLPOLIS"武道館公演で初披露されたポップ・チューン。これまでのバンプ楽曲とは異彩を放つエレクトロ要素が全面に押し出したサウンドで、4つ打ちリズムの上で飄々と奏でられるメロディが軽快で心地良い。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 「RAY」BUMP OF CHICKEN アルバム RAY
    • AAC 128/320kbps(14曲 / 01:12:32)
    ¥2057
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

BUMP OF CHICKEN

日本のロック・バンド。藤原基央(vo,g)、増川弘明(g)、直井由文(b)、升秀夫(ds)という千葉県佐倉市出身の1979年生まれの幼なじみ4名で構成。愛称は"バンプ"など。94年より活動を開始し、96年2月に現編成での初ステージを踏む。2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャー・デビュー。2002年の1stアルバム『jupiter』が初登場1位を獲得。以降、ヒットを重ねてシーンのトップランナーへ躍進し、常に進化をしながらも高い人気を獲得。2014年に初の東京ドーム公演、2015年末には『紅白歌合戦』初出場を果たす。2016年2月の『Butterflies』でメジャー・アルバムは6枚を数える。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

BUMP OF CHICKEN

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
BUMP OF CHICKEN「RAY」 のCDを探す外部サイトへ

ray ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク