TOP  > エレファントカシマシ  > 桜の花、舞い上がる道を

「桜の花、舞い上がる道を」エレファントカシマシ

桜の花、舞い上がる道を

エレファントカシマシ

「桜の花、舞い上がる道を」エレファントカシマシのタイアップ情報
東京新聞TVCFタイアップ曲
「桜の花、舞い上がる道を」エレファントカシマシの楽曲解説
東京新聞のCMソングに起用された36枚目のシングル。1年掛けて作り上げ、エレカシの一つの到達点となった曲で、後ろを振り向かず前に進むことが大切だということを教えてくれる詞が温かい。サウンド・プロデュースは亀田誠治が担当。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • 「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」エレファントカシマシ アルバム THE BEST 2007-2012 俺たちの明日
    • AAC 128/320kbps(15曲 / 01:16:29)
    ¥2100
  • 桜の花、舞い上がる道を アルバム 桜の花、舞い上がる道を
    • AAC 128/320kbps(4曲 / 22:40)
    ¥700
  • 昇れる太陽 アルバム 昇れる太陽
    • AAC 128/320kbps(11曲 / 53:33)
    ¥2100
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

エレファントカシマシ

1981年結成のロック・バンド。メンバーは宮本浩次(vo,g)、石森敏行(g)、高緑成治(b)、冨永義之(ds)。88年にデビューを果たすと、宮本のカリスマ性と感情が爆発する楽曲で注目を浴びる。90年代後半には「悲しみの果て」「今宵の月のように」などがヒット。宮本のユニークなキャラクターも話題に。不動のメンバーで長きにわたり活動し、他アーティストからも絶大なリスペクトを受ける。2012年、宮本の急性感音難聴の影響によりライヴ活動休止となるも、デビュー25周年を迎えた2013年に復活。2015年にアルバム『RAINBOW』を発表。90年より毎年開催される日比谷野外音楽堂でのライヴも継続中。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

エレファントカシマシ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
エレファントカシマシ「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」 のCDを探す外部サイトへ

桜の花、舞い上がる道を ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

エルマーク