エヴァネッセンス「Bring Me To Life [Synthesis]」|シングル、アルバム、ハイレゾ、着うた、動画(PV)、メロディコール/待ちうたをパソコンで音楽ダウンロード(配信)、試聴、歌詞も【レコチョク】1005611523

TOP  > エヴァネッセンス  > Bring Me To Life [Synthesis]

エヴァネッセンス の曲「Bring Me To Life [Synthesis]」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Bring Me To Life [Synthesis]

エヴァネッセンス

「Bring Me To Life [Synthesis]」エヴァネッセンスのタイアップ情報
20世紀FOX「デアデビル」TVスポット使用曲
「Bring Me To Life [Synthesis]」エヴァネッセンスの楽曲解説
映画『デアデビル』の主題歌に起用され、デビュー曲にして世界中で大ヒットを巻き起こした、女性ヴォーカルのニュー・ロック。バンド・サウンドにオーケストラをプラスした、ゴシック調の深い音像が見事映画にマッチ。(CDジャーナル)

この楽曲を含むアルバム

  • エヴァネッセンス のアルバム『SYNTHESIS』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 SYNTHESIS
    • ハイレゾアルバム
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

エヴァネッセンス

“ゴス・プリンセス”エイミー・リー率いる、通算アルバム・セールス2,200万枚のグラミー受賞ヘヴィロック・バンド。2003年に『フォールン(Fallen)』でメジャー・デビューするやいなや、ヴォーカルのエイミー・リーの力強くも儚い歌声、美しくも影のある存在感、激しいサウンド、心を揺さぶる歌詞などが世界中で話題となり、へヴィロックというカテゴリーを超えて瞬く間に頂点へと駆け上がった。デビュー・アルバム発売後にギタリストのベンが脱退するもバンドは精力的に活動を続け、2006年に発売となったセカンド・アルバム『ザ・オープン・ドア(THE OPEN DOOR)』は全米チャート初登場1位を記録するも、その後バンド・メンバーの脱退が相次ぎバンドの存亡が危ぶまれた。2006年以降は、2010年1月にハイチ地震のチャリティーとしてデジタル配信で「Together Again」をリリース。そして2011年いま、タイトルにバンド名を冠した全世界待望の3rdアルバム『エヴァネッセンス』を世に放つ。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

エヴァネッセンス

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
エヴァネッセンス のCDを探す外部サイトへ

Bring Me To Life [Synthesis] ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号