TOP  > hoshiko yamane + duenn  > innumerable chromosome

hoshiko yamane + duenn の曲「innumerable chromosome」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

innumerable chromosome

hoshiko yamane + duenn

この楽曲を含むアルバム

  • hoshiko yamane + duenn のアルバム『nakaniwa』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 nakaniwa
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

hoshiko yamane + duenn

山根 星子
ヴァイオリニスト、作曲家。
ドイツのプログレッシブ・ロック/シンセサイザー音楽グループ”Tangerine Dream”の現メンバー。
大阪府出身、2006年よりベルリン在住。4歳よりヴァイオリンを始め、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科(ヴァイオリン)卒業、同大学院修了。ロストック音楽大学にてディプロム取得、首席で卒業。
2011年より Edgar Froese率いるTangerine Dreamのメンバーとしてエレキバイオリンを担当。デビュー作となったCD「THE ISLAND OF THE FAY」に収録されている「Fay Wewitching theMoon」での即興演奏が話題となった。多数のFestivalに出演、全米ツアー、ヨーロッパ・ツアーなどに参加。
2015年、バンド創始者の故エドガー・フローゼ亡き後、最後のメンバーとなったThorsten QuaeschningとUlrichSchnaussと共に3人編成でバンド活動を継続。故エドガーの意志と音楽を継承し、新たな世代へと繋ぐべく、現在も精力的に活動を行っている。
その他、ソリストとして様々なミュージシャンと共演。2011年から2013年にかけて行われたジェーン・バーキンのヨーロッパツアー(音楽監督、ピアノ、中島ノブユキ)はヨーロッパ内30カ国以上にも及ぶ。

duenn
福岡在住。コンポーザー。カセットレーベル「duennlabel」主宰、Merzobow、勝井祐二、Furukawa Miki÷U-zhaanなどの作品をリリース。2013年夏より「少し実験的な音楽会」というコンセプトで自主企画「ex」始動。これまでに浅野忠信、中原昌也、くるり岸田繁、Kyoka、Taylor Deupree、Oval a.k.a Markus Poppなどを招聘。
コンポーザーとしてもシンプルでミニマムな機材でサウンドコラージュを追求。2017年よりナカコーこと中村弘二(Nyantora)とアンビエントプロジェクト『Haradcore Ambience』始動。宇川直宏主催Dommuneにて『HARDCORE AMBIENCE』というプログラムを不定期に配信する他、国内外の音楽、美術分野のアーティストとコラボレーションを繰り広げながら、アンビエントミュージックの更なる拡張を目指す。
duennとしての主なリリースは、『YCAM LIVE』Nyantora.duenn.Hair Stylistics 2015、『A message』duenn (art work 横田大輔) 2016、『無常』OkadaTakuro+duenn (art work木村豊)2016、『3RENSA』Merzbow.duenn.Nyantora (art work 宇川直宏) 2017。
2017年秋より「無とは何か」をコンセプトに新プロジェクト『oF』始動予定。好きな言葉は一期一会。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

hoshiko yamane + duenn

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
hoshiko yamane + duenn「nakaniwa」 のCDを探す外部サイトへ

innumerable chromosome ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号