TOP  > イリアーヌ  > コパカバーナ

イリアーヌ の曲「コパカバーナ」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

コパカバーナ

イリアーヌ

この楽曲を含むアルバム

  • イリアーヌ のアルバム『ジャズ・ナウ 2018』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ジャズ・ナウ 2018
    • アルバム
  • イリアーヌ のアルバム『Dance Of Time』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Dance Of Time
    • ハイレゾアルバム
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

イリアーヌ

ブラジル・サンパウロ生まれ。7歳でピアノを習い始める。


15歳の頃には、すでにブラジル有数の音楽学校の1つでピアノとインプロヴィゼーションを教えていた。


17歳の時、ブラジルでパフォーマンスを開始する。その後パリへ渡る。

ジャズ・ベーシスト、エディ・ゴメスと知り合いその勧めで1981年、NYへ移住。


82年、ステップス・アヘッドのメンバーになり注目される。


84年、前夫ランディ・ブレッカーとの共作「アマンダ」リリース。その後、ソロ活動を始める。


88年、JAZZIZ誌の批評家投票で最優秀新人に選ばれる。


89年、サムシンエルス・レーベルから「風はジョビンのように」発売。話題になる。続けて「私の中の風と海と空」「サンパウロの女」などボサノバをテーマにした作品を発表し、ベストセラーを記録する。(いずれもsomethin’elseレーベル)


95年、ハービー・ハンコックとのデュオ・アルバム「枯葉」(BlueNote) がグラミー賞「最優秀ジャズ・ソロ・パフォーマンス賞」にノミネートされる。


97年、ダウンビート誌批評家投票で、「スリー・アメリカズ」(BlueNote) が最優秀ジャズ・アルバムにノミネート。


98年、「海風とジョビンの午後」(somethin’else)が大ヒット。収録曲の<コンチネンタル>はサントリーホワイトのTVCFソングにも使われた。JAZZIZ誌批評家投票で最優秀ブラジアン・アルバム賞を受賞。


02年、「夢そよぐ風」(BMG)がスイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、最優秀ヴォーカル賞受賞。


07年10月、サムシンエルス復帰作「サムシング・フォー・ビル・エヴァンス」リリース。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

イリアーヌ

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
イリアーヌ「ジャズ・ナウ 2018」 のCDを探す外部サイトへ

コパカバーナ ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号