TOP  > Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee  > The Times They Are a-Changin'

Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee の曲「The Times They Are a-Changin'」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

この楽曲を含むアルバム

  • Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee のアルバム『Somehow, Someday, Somewhere』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Somehow, Someday, Somewhere
    • ハイレゾアルバム
  • Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee のアルバム『"Somehow, Someday, Somewhere"』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 "Somehow, Someday, Somewhere"
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee

1991 年生まれ。2010 年、洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでにピアノを蟻正行義、山下葉子、財満和音
の各氏に師事。幼い頃から活躍し、ヤマハエレクトーンコンクール全日本大会金賞を含む入賞多数。2004 年、雑誌「AERA」に天才エレクトーン少女として掲載される。
2012 年5 月にすべて自主制作された1stアルバム『from here to there』にボーナストラックを加え、同年11 月にewe から改めてリリースし、全国デビューを果たした。
2013 年4 月にリリースした2ndアルバム『THE SIXTH SENSE』は、タワーレコードジャズチャート1 位を獲得し、JAZZ JAPAN AWARD2013 アルバム・オブ・ザ・イヤー:ニュー・スター部門を受賞。同年、サッポロシティジャズ札幌公演・東京公演共に出演。第12回東京
ジャズフェスティバル(東京国際フォーラム・ホールA)出演。初の海外ツアーとなる、アメリカ西海岸4都市ツアーを成功させる。第26 回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門<<ブライテスト・ホープ賞>>受賞。
2014年4月、3枚目のアルバム「the Window」をリリース。10月ブルーノート東京、名古屋公演を行う。2014年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき優勝。
2015年4月初のカバーアルバム「Love Theme」リリース、7月本国スイスのモントルージャズフェスティバルソロピアノコンペティション出場。12 月サントリーホール・ブルーローズにてコンサートを開催。
2016年には初の全国8ヶ所のソロピアノツアーを実施。ファイナルは東京オペラシティリサイタルホール。同年9月LA にてクインシージョーンズプロダクションプレゼンツ桑原あい単独公演を成功させ、10月ニューヨークは名門シアーサウンドにてウィル・リー、スティーヴ・ガッドという名手を迎えたトリオで5thアルバムを録音する。12月2年連続となるサントリーホール・ブルーローズにてウィズストリングス公演を行った。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Ai Kuwabara with Steve Gadd & Will Lee「"Somehow, Someday, Somewhere"」 のCDを探す外部サイトへ

The Times They Are a-Changin' ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号