TOP  > Newton Faulkner  > Gone (Acoustic)

Newton Faulkner の曲「Gone (Acoustic)」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

この楽曲を含むアルバム

  • Newton Faulkner のアルバム『HUMAN LOVE』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 HUMAN LOVE
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Newton Faulkner

イギリス出身。現在24歳。
13歳の時よりギターを始め、アカデミー・オブ・コンテンポラリー・ミュージックに16歳で入学。当時ギター部門のトップであった革新的なギタリストEric Rocheに師事。 “タッピング・ギター”という、リズミカルでパーカッシヴなスタイルに目覚める。

ソウルフルな声。ビート、ベース、そして極上のメロディー・・とても一人から奏でられているとは信じがたいそのアコースティック・ギタ-の音色。そんな彼のうわさはじわじわと広まり、2006年に発売されたインディー盤“Full Fat EP”はAmazonの英シングル・チャート1位を獲得。その評判は一躍音楽業界に知れ渡り、楽曲制作もライヴも一人で行ってしまうという“オール・イン・ワン”的才能で出版契約とレコード契約を一機に獲得。

メジャー契約後発売したシングル“Dream Catch Me”が全英8週連続トップ30入りの大ヒットとなり、デビュー・アルバム“Hands Built By Robots”は全英チャート3週連続1位を記録。発売以降37週連続全英トップ40入りというロングヒットとなった。

08年6月には日本盤も発売し、そのプロモーション来日時には発売前から噂を読んでいた超絶アコースティック・ギターを見ようと東京、大阪、名古屋、福岡で行われたイベントに多くのファンが押し寄せ、各地で話題となり、同年12月には単独来日公演も果たした。

2009年”Rebuilt By Humans(リビルト・バイ・ヒューマンズ)“という、ファースト・アルバムの続編とも取れるタイトルが付けられた待望の2ndアルバムが発売。プロデューサーには前作の制作にも大きく携わり、あのジャミロクワイやカイリー・ミノーグ等を手掛けるマイク・スペンサー他、小山田圭吾氏(コーネリアス)が作曲及びプロデュースで参加。随所でニュートンのトレードマークであるギター・サウンドをスパイスとして利かせながら、今作では更にポップ・ミュージックのネクスト・レベルへと挑戦するニュートンの野心と成長が伺える作品となっている。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Newton Faulkner

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Newton Faulkner「HUMAN LOVE」 のCDを探す外部サイトへ

Gone (Acoustic) ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号