TOP  > 高本一郎  > ゆきかえり

高本一郎 の曲「ゆきかえり」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

ゆきかえり

高本一郎

この楽曲を含むアルバム

  • 高本一郎 のアルバム『ゆきかえり』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 ゆきかえり
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

高本一郎

奈良生まれ。5歳よりギターを始め『読売ギターコンクール銀賞』受賞。相愛大学音楽学部「音楽学」専攻卒業後、フランス国立ストラスブール音楽院にてリュートを学ぶ。08年パリ・ルーヴル美術館にてソロコンサートを開催。TV、ラジオ、オペラ、演劇、バレエ、能狂言、落語、朗読、様々なジャンルの音楽とのコラボレーション、多彩な演奏活動、作曲活動にも専心している。07年コンサートシリーズ『リュートの楽園』をプロデュース。CDも多数リリースしており、ソロアルバム『天使のアリア、風の舞曲』(2001)、『小さな妖精と大きな妖精』(2012)、自身のオリジナル曲による『シャコンヌ・オリエンターレ』(2012)、彌勒忠史(C-T)とのデュオ『古楽仕立てのカンツォーネ』(2014)、青木洋也(C-T)とのデュオ『English Lute Songs』(2014)、ジョン・ダウランドの楽曲を高本自身が大胆にアレンジし、多くのゲストミュージシャンを迎え、落語家の柳家花緑との戯曲も収録した『Come again ~いま、君に逢いたい!』(2014)をリリース。また独自の観点から、リュート&アーリーギターの当時の演奏習慣や、失われた演奏技法などの探究を行い、後進の指導にもあたっている。最近では作曲活動にも専心し、その作品は多くの聴衆の支持を得ている。リュートを今村泰典、Hopkinson SMITH, Eugene FERRE, Luciano CONTINI,の各氏、バロックギ ターをRolf Lislevand 氏に師事。「日本テレマン協会」ソリスト、「ダンスリー」メンバー、「チパンゴ・コンソート」リュート奏者。 大阪音楽大学付属音楽院リュート講師。

一緒に購入されている楽曲

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

高本一郎

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
高本一郎 のCDを探す外部サイトへ

ゆきかえり ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号