TOP  > Gewandhausorchester Leipzig  > Symphony No. 2 In C Major, Op. 61: III. Adagio Espressivo

Gewandhausorchester Leipzig の曲「Symphony No. 2 In C Major, Op. 61: III. Adagio Espressivo」音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中

Symphony No. 2 In C Major, Op. 61: III. Adagio Espressivo

Gewandhausorchester Leipzig

この楽曲を含むアルバム

  • Gewandhausorchester Leipzig のアルバム『Schumann: Symphony No. 2 In C Major, Op. 61 - Symphony No. 4 In D Minor, Op. 120』音楽ダウンロード レコチョク(iPhone/Androidスマホ対応)で配信中 Schumann: Symphony No. 2 In C Major, Op. 61 - Symphony No. 4 In D Minor, Op. 120
    • アルバム
※表示価格は税込みです
※この商品はCDではありません。デジタルコンテンツです

アーティスト情報

Gewandhausorchester Leipzig

世界で最も古い伝統を誇る、屈指の名門オーケストラ。創設は1743年で、ライプツィヒの商人たちがコンサート協会を設立し、音楽家の支援を始めた。1781年にはコンサート会場を織物会館(ゲヴァントハウス)に移した。19世紀中葉にはメンデルスゾーンがカペルマイスター(楽長)を務め、一躍その名声を高めた。その後も、ニキシュ、フルトヴェングラー、ワルター、アーベントロート、コンヴィチュニー、ノイマン、マズアなど錚々たる指揮者がその伝統に磨きをかけた。1998年からはブロムシュテットが第18代カペルマイスターを務め、2005年秋からリッカルド・シャイーがその後を継いだ。このオーケストラによって初演された作品は、ベートーヴェンの三重協奏曲、ピアノ協奏曲「皇帝」、シューベルトの交響曲「ザ・グレート」、シューマンの交響曲「春」、メンデルスゾーンの交響曲「スコットランド」、ヴァイオリン協奏曲、ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲、ブラームスのヴァイオリン協奏曲、ブルックナーの交響曲第7番など、枚挙に暇がない。

音楽聴き放題『レコチョク Best』  ~邦楽/J-POP最大級の品揃え~

Gewandhausorchester Leipzig

今なら最大1ヶ月無料キャンペーン中!

ここから先は「タワーレコードオンライン」に移動します
Gewandhausorchester Leipzig のCDを探す外部サイトへ

Symphony No. 2 In C Major, Op. 61: III. Adagio Espressivo ページTOPヘ

音楽ダウンロードサイト レコチョクTOP

レコチョク 音楽ダウンロード配信における エルマーク番号